就労継続支援B型事業所 ARC~歩~ イベントの様子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※(当ブログでは、念珠=数珠として書いています。文脈上の理由などから混在することがありますが、ご了承ください)

今日はイベントの様子を取材してきました。

ARC~歩~

長岡念珠店で総力を挙げて(言い過ぎ?)応援している、就労継続支援B型事業所です。

立ち上げ時から、ブレス念珠の材料提供や作り方の件で協力しています。
ARC~歩~に関する記事にご興味ある方はこちらをご覧ください。

福祉施設で作る数珠

白石区複合庁舎

札幌の方にとっては、「白石区役所」と言った方がわかりやすいかもしれません。

最近、とてもスタイリッシュな建物になり、区役所としての機能だけでなく、サークルや会議に使える部屋、資料展示、飲食店や銀行等々、文字通り複合型の大きな庁舎となっています。

僕も10年前は札幌に住んでいましたが、白石区には住んだことがありませんので、初めて来ました。

地下2F まちづくりイベント広場

白石区役所、または関係者に知り合いがいる方はぜひお伝えください。

せっかくすばらしい施設があるにもかかわらず、地下2回のイベント情報が、地下に降りる階段前の壁に貼ってある小さなカレンダー一つです。

しかも、メーンエレベーターとは繋がっておらず、ほとんど通行人がいない作りになっています。

毎日たくさんの人が出入りしている複合庁舎ですが、地下2Fの存在を知る人はごくわずかです。せめて、エレベーター前に今日の催事を掲示(または出店者が用意した看板などを掲示許可)をお願いしたいと思います。

エレベーターを降りると、早速やっていました!
以前に増して、雑貨のラインナップがずいぶん増えています。

タイル雑貨が充実

最近はタイル雑貨も始めたようで、鍋敷きや写真立てなど、お洒落なグッズが並んでいました。

雑貨のセンスがプリティー過ぎて信じられないと思いますが、作っているのは、おじさん達ばかりです。笑

ちなみに、念珠作りでも抜群の手芸好きを発揮していたこちらのおじさまは、販売ブースの後ろで羊毛フェルトでマスコットを制作中でしたが、もはや職人です。


連れて帰った方が良いか迷う視線。

テーマを決めてアートなデザインを考えたり、花をモチーフに並べて見たり、試行錯誤しながらバリエーションが増えているということでした。

限られたスペースでのタイルアート。いかに伝わる絵を作れるか、まるでパズルです。

まだまだチャレンジは続いています

サインプレートや革紐アクセサリーなど、アメリカンな感じの物も増えてきました。
いつも驚かされるのは、みなさんの行動の早さ。アイディアが出たら、あっという間に材料や道具を揃えて数日後にはみんなで作っていたりします。

やってみないと分からないことの方が多いですからね。
この、行動力は見習いたい物です。

 

アルクではホームページもできました!
まだ、制作中(2017/8月現在)と言うことですが、詳しく知りたい方、コンタクトを知りたい方は、↓こちらをごらんください。

就労継続支援B型事業所 ARC~歩~(アルク)のホームページ
http://r.goope.jp/aruku

タイルの鍵かけを買ってきました。
早速、玄関にセット。

 

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (5)
  • 興味深い (0)
  • 考えさせられる (1)
  • なるほど! (0)

SNSでもご購読できます。