マルチカラーのかわいい材料 ベリル(緑柱石)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMGP2632

日本名では緑柱石(りょくちゅうせき)、英名ではベリルと呼ばれています。
鉄、クロム、パナジウム、マンガンなど含まれる金属によって色が変わります。
ベリル自体は、あまり有名ではありませんが、色ごとに固有の名前が付けれています。

青:アクアマリン
緑:エメラルド
ピンク:モルガナイト
黄色:ヘリオドール
白:ゴシュナイト

アクアマリンやエメラルドは宝石の世界でもよく知れた名前ですね。ちょっと天然石に興味のあるかたならピンクのモルガナイトも女性向けのアクセサリーに使いやすい色なので、聞いたことがあるかもしれません。そうそうたる名前で、これを念珠にしたら何十万円になるの?と思う方もいるかもしれませんが、単体で宝石として扱われるには、透明度やインクルージョン、クラックの条件が厳しく、この材料はそこまで高いグレードのものではありません。ただ、ほどよい曇りが逆にパステル調になって可愛らしくも見えます。
まだ、この状態では穴回りなどの処理が甘く、商品としてだせませんが、遠からず女性用の念珠として仕立てて、ご紹介したいと思います。

おかげさまで、仕事が立て込んでしまい、こういった趣味性の強い楽しい作業はなかなか進められませんが、他にも続々とオリジナルの新作を企画中ですので、どうぞご期待ください。

~・~・~・~・~・~・~
最後までお読みいただきありがとうございます!
引き続き長岡念珠店のコンテンツをお楽しみください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ホームページ(ブランドのご紹介)
オンラインショップ(商品の購入ができます)

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (0)
  • 興味深い (0)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (0)

SNSでもご購読できます。