お客様との会話

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (4)
  • 興味深い (0)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (0)

120円切手の寄付をお願いしています!

《不要な念珠を回収します&無料で差し上げます》というプロジェクトを始めて、さっそく多くのレスポンスを頂き、嬉しく思っております。

無料念珠の専用サイトはこちら↓
http://nagaokanenju.com/free/

無料念珠の今後

続きを読む

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (4)
  • 興味深い (0)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (0)

こんなときに数珠を買う!

「念珠と言われても、今は特に何もないのにねぇ・・」
「数珠っていつ買う物なの?」
「用意しておかないと・・とは思うんだけどね。」

普段の会話の中でよく聞かれることです。

身内が亡くなった、または亡くなりそうだから慌てて・・というのは、説明するまでもなく良い買い物ができないということは、今までの記事でも何度もお話ししてきました。

念珠を買うきっかけ

続きを読む

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (14)
  • 興味深い (0)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (4)

真珠のネックレスは数珠になるか?

古い真珠のネックレスを念珠にしたい!

実はこれ、非常に多い合わせです。

お母さんからもらったけど、使うことなく長年しまいっぱなし・・
「そうだ、念珠にすれば、使えるかも・・!」というパターンです。

結論からいいますと、おすすめしません。

続きを読む

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (8)
  • 興味深い (2)
  • 考えさせられる (3)
  • なるほど! (8)

念珠の開眼供養は必要ですか?

念珠をご購入する際に、「開眼供養はした方がいいんですか?」という質問を受けることがあります。

続きを読む

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (15)
  • 興味深い (10)
  • 考えさせられる (1)
  • なるほど! (3)

念珠が1万円! 高い? or 安い?

「念珠って、いくらくらいで買えるの?」

お客さんとしてではなく、別なところで知り合った人によく聞かれる質問です。

これはなかなか難しい質問です。

続きを読む

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (10)
  • 興味深い (2)
  • 考えさせられる (5)
  • なるほど! (1)

数珠が切れた!どうしたらいい?

念珠を購入するときに、「高いものは、絶対切れませんか?」という質問が意外と多いです。

そんなときには「いずれは必ず切れるので、修理が必要です」とお答えします。

続きを読む

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (5)
  • 興味深い (0)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (0)

念珠修理って、とても難しい理由

十連十色の念珠修理

修理品の預かり

「これ、直してくれる?」と、気軽に修理を依頼してくださるのは嬉しいのですが、受け取るこちらは意外と慎重です。
と言いますのも、やってみないと、どこまでどういった対応ができるのか、それでお客様が満足していただけるのか分かりません。 続きを読む

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (7)
  • 興味深い (2)
  • 考えさせられる (2)
  • なるほど! (0)

念珠屋のお仕事

お客様の疑問

長岡は普段、何をしているのか

先日、いつも僕のことをかわいがってくださる住職さんとお話しをしておりました。
より仕事が成功するように、紹介できるお寺などを考えてくださっていたのです。

普通、仏具関係の営業マンといえば、四六時中お寺に通って営業していますし、制作の職人といえば朝から晩まで、親の代から続いている仏具の制作をしています。

あまりに営業に消極的なうえ、一日中念珠を作ってばかりでもないということを話すと、衝撃の一言を言われました。

「え?じゃあ、普段何してるの?」

実はこれ、いろんな方にずいぶん言われるんです。

みなさん不思議そうなので、何をしているか、書き出してみようと思います。
うちは夫婦経営で常駐の従業員はおりませんので、基本的には夫婦どちらかがやっています。

長岡念珠店の仕事

念珠

  • 今後売るための念珠の制作
  • 注文された念珠の制作
  • 依頼された念珠の修理
  • 新作のデザインを考案
  • 相談された念珠のデザイン提案
  • 念珠の玉、紐や房等、資材の発注業務
  • 北海道産木材の買い付け、加工

ネット関係

  • ホームページ管理
  • ブログ
  • メルマガ
  • 各SNS(LINE@、フェイスブック、インスタグラム、ツイッター)
  • オンラインショップ
  • それらにまつわる、写真の撮影、テキスト制作、取材、実験等

営業、販売

  • 寺院出店
  • 一般イベント出店
  • 念珠、仏具等の納品
  • ニュースレター

経営、経理、事務

  • 売上管理
  • 顧客管理
  • 簿記
  • 各伝票作成
  • 在庫管理
  • 新商品、イベントの企画
  • 予測会議

庶務、業務

  • 備品整理
  • 在庫整理
  • 段ボール等副資材の管理
  • 梱包、発送業務
  • 道具の制作
  • 什器の制作

切りが無いのでこの辺で。

まだまだ、仏具のこと、教室関係とか、少し先の事を見据えた企画に関すること、マーケティングに関すると、たくさんの仕事があります。

それに、やりたくても手が回っていない仕事はもっとあります。

仕事って・・・

諸先輩にはすばらしい経営者がたくさんいらっしゃいます。

もし、これからビジネスを始めたいとか、始めたばかりという方が見ていましたら、悪い例として参考にしてください。
ビジネスはシンプルにやった方が良いらしいです。

でも、楽しいんです。

たとえば、効率よく完成度の高いプラモデルを無駄なく短時間で作ったらどうでしょう。
考えたり、失敗したり、キャラクターのこと、塗料のこと勉強したり、制作技術を磨いたりしながら、あーでもない、こーでもないと作るのが楽しいんだと思います。

楽しいことばかりやっていては、そんなに儲からないです。

それでも「楽しすぎて疲れた~、そろそろ休むかな~」と、遊園地の帰りに眠りに落ちるみたいに、死んで行くのも悪くないなと思っています。

それまでの間、少しでも「長岡念珠店に関われて良かった」と思えるような仕事を続けていきたいものですね。

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (3)
  • 興味深い (0)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (3)

ペアデザインで作る数珠

オーダーメイドの念珠と言っても、様々なご要望がありますが、こんなこともできるのです。

ご夫婦でこんな念珠はいかがですか?

ペアデザインの念珠

虎目石を基調に

男女ともに道具(親玉、二天玉の三カ所)は虎目石で揃えています。

男性用には、かなり貫禄がでるサイズのたまに、羅漢(らかん)様が彫刻されています。
素材は柘植(つげ)の木で、黒く染められているものです。透かし彫りになっていますので、ゴツイ見た目の割に意外と軽く持ちやすい作りです。

女性用は相応なサイズの黒オニキスですが、通常の丸玉では男性用とのバランスが悪かったので、切子玉を使いました。

北海道産イチイの念珠

木が好きなご夫婦からのご依頼で、道産イチイのペアを仕立てました。
使い込むと将来どんな感じになるのか楽しみです。

水晶にグリーンを添えて

異素材ですが、水晶+グリーンで統一感をだしています。

男性用につかった濃い緑はアベンチュリンといいますが、かつてはインドヒスイと呼ばれていたものです。
かつてはというか、今でも、「ヒスイ」と表記しているお店が多いですが、ヒスイではありません。
実は鉱物学的には水晶の仲間になります。

女性用のグリーンアメシストは、紫色のアメシストを加熱加工して精製される素材です。

緑の玉が異素材でもどこか統一感があるのは、広い意味では同じ水晶に属する親戚のような石だからかもしれません。

超豪華!金琥珀をおそろいで

これは豪華です。男女ともに琥珀のおそろいで作りました。

といっても結構前のご注文で、もちろん当時もそれなりの価格にはなりましたが、現在(2017年)だと、当時の倍くらいの価格になってしまうと思います。

並べて見ると神々しく見えてきますね。

ソーダライトで爽やかなデザイン

男性用には主玉は縞黒檀のみかん玉です。
通常の木玉はウレタンの塗装がされていますが、こちらは一粒ずつ手作業で、天然油をすり込んでいます。

女性用は統一感をだしながらも、重くならないように本水晶で作りました。

カラフルな木玉のミックス

雑誌スロウにも掲載されている定番のデザインです。

ナチュラルな質感がお好みのカップルに人気。

ご夫婦で得度されているお二人からのご注文です。
女性用も法務で使えるように紐房で仕上げました。

道具には独山玉(どくざんぎょく)という薄緑色の石が入っており、これが木の玉によく似合います。

結婚前のカップルにはちょっと重いかも?

ペアデザインの依頼は、主に若いご夫婦、またはご結婚の記念念珠ということが多いです。

念珠の意義が廃れた現代でも、結婚前のカップルがおそろいで用意するのは、ちょっと重すぎるイベントかもしれません。

「おそろいの念珠をつくらないか?」というプロポーズで失敗しても責任は取れませんので、くれぐれも自己責任でお願いします。笑

仏教では「永遠の愛」は誓えませんが、無常の愛のなかでも、仲良くペア念珠という選択も素敵だと思いますよ。

気になった仲良しのご夫婦はぜひご相談ください。

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (4)
  • 興味深い (1)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (1)

細かすぎて伝わらない、長岡念珠店のこだわり

長岡念珠店のファンで、安心して買ってくださる方は、読む必要はありません。

以下、かなりオタクな内容になりますので、ご興味ある方のみどうぞ

みなさんは数珠を購入するときにどんなことを基準に選んでいるでしょうか。
玉や房の素材、色、形が目に入るところですね。

もうちょっとこだわる人だと、ちゃんと良い木材や天然石をつかっているのかといったところでしょうか。玉の加工は程度の良いものかというところまで気になれば、かなりの念珠マニアと言ってもよいでしょう。

続きを読む

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (3)
  • 興味深い (3)
  • 考えさせられる (1)
  • なるほど! (1)