イベント

就労継続支援B型事業所 ARC~歩~ イベントの様子

※(当ブログでは、念珠=数珠として書いています。文脈上の理由などから混在することがありますが、ご了承ください)

今日はイベントの様子を取材してきました。

ARC~歩~

長岡念珠店で総力を挙げて(言い過ぎ?)応援している、就労継続支援B型事業所です。

立ち上げ時から、ブレス念珠の材料提供や作り方の件で協力しています。
ARC~歩~に関する記事にご興味ある方はこちらをご覧ください。

福祉施設で作る数珠

白石区複合庁舎

札幌の方にとっては、「白石区役所」と言った方がわかりやすいかもしれません。

最近、とてもスタイリッシュな建物になり、区役所としての機能だけでなく、サークルや会議に使える部屋、資料展示、飲食店や銀行等々、文字通り複合型の大きな庁舎となっています。

僕も10年前は札幌に住んでいましたが、白石区には住んだことがありませんので、初めて来ました。

地下2F まちづくりイベント広場

白石区役所、または関係者に知り合いがいる方はぜひお伝えください。

せっかくすばらしい施設があるにもかかわらず、地下2回のイベント情報が、地下に降りる階段前の壁に貼ってある小さなカレンダー一つです。

しかも、メーンエレベーターとは繋がっておらず、ほとんど通行人がいない作りになっています。

毎日たくさんの人が出入りしている複合庁舎ですが、地下2Fの存在を知る人はごくわずかです。せめて、エレベーター前に今日の催事を掲示(または出店者が用意した看板などを掲示許可)をお願いしたいと思います。

エレベーターを降りると、早速やっていました!
以前に増して、雑貨のラインナップがずいぶん増えています。

タイル雑貨が充実

最近はタイル雑貨も始めたようで、鍋敷きや写真立てなど、お洒落なグッズが並んでいました。

雑貨のセンスがプリティー過ぎて信じられないと思いますが、作っているのは、おじさん達ばかりです。笑

ちなみに、念珠作りでも抜群の手芸好きを発揮していたこちらのおじさまは、販売ブースの後ろで羊毛フェルトでマスコットを制作中でしたが、もはや職人です。


連れて帰った方が良いか迷う視線。

テーマを決めてアートなデザインを考えたり、花をモチーフに並べて見たり、試行錯誤しながらバリエーションが増えているということでした。

限られたスペースでのタイルアート。いかに伝わる絵を作れるか、まるでパズルです。

まだまだチャレンジは続いています

サインプレートや革紐アクセサリーなど、アメリカンな感じの物も増えてきました。
いつも驚かされるのは、みなさんの行動の早さ。アイディアが出たら、あっという間に材料や道具を揃えて数日後にはみんなで作っていたりします。

やってみないと分からないことの方が多いですからね。
この、行動力は見習いたい物です。

 

アルクではホームページもできました!
まだ、制作中(2017/8月現在)と言うことですが、詳しく知りたい方、コンタクトを知りたい方は、↓こちらをごらんください。

就労継続支援B型事業所 ARC~歩~(アルク)のホームページ
http://r.goope.jp/aruku

タイルの鍵かけを買ってきました。
早速、玄関にセット。

 

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (5)
  • 興味深い (0)
  • 考えさせられる (1)
  • なるほど! (0)

新しいショップカードができました!

※(当ブログでは、念珠=数珠として書いています。文脈上の理由などから混在することがありますが、ご了承ください)

 

「ご自由にお取りください」の巻

ようやく近年になって、商品ディスプレイなども少し頭を使うようになってきました。
その中でも重要視しているのが、リーフレットやショップカード等の取り物です。

今までは総合リーフレット+名刺というのが定番のスタイルだったのですが、大きなリーフレットよりも、なんとなくサイフに入れてしまうショップカードのほうが媒体寿命が長いということも先輩に教わりました。

なるほど納得、さっそくショップカードを新たに作ることにしました。

印刷屋さんで一番単価がやすいのは名刺サイズです。だからショップカードも名刺サイズに、ショップの情報を詰めこめば良いと思っていました。

それにしても、ショップカードサイズという一回り小さいくせに少し高い謎の存在・・

衝撃の事実に気づきました!

名刺とショップカードって似たようなもんだって思いませんか?実は微妙に数mmだけショップカードは小さいのです。クレジットカードなどの大きさに近い。

だから、スタンプカードなんかもそうですが、サイフのカード入れに入れるとちょうど良くなるように出来ているのです。

ところが、たった数ミリでも名刺サイズでは、サイフに入れずらいことこの上ない。
たぶん、そういう使い分けなんでしょうね。

新しいショップカード

以前はオレンジ系だったのですが、ホームページなども少々都会的にクールに決めておりますので、それに習ったデザインを考えました。

紙も、コート紙を使わず、質感で和風のイメージを出したかったので、しっとりつや消し。
厚手の上質紙をあえて選んだのは正解でした。決してチープさもありません。

スマホでピッとやってもらえるように、QRコードなんかも、デザインに加えてみました。

裏面の秘密

そして、このショップカードの裏面。どうなっていると思いますか?

なんと、有り難いお言葉が書かれています。

(カルタみたい・・とか言わないの!)

これは欲しい!集めたい!

と、いってもまだ三種類のみですが、好評だったら増刷しながら、種類も増やそうかと思っています。

ちなみに選んだ三首は、浄土真宗宗祖の親鸞聖人、時宗開祖の一遍上人、曹洞宗の僧侶で歌人でもある良寛さんから、それぞれ一首ずつ。

(こうなったら百首選んで、オリジナル仏教百人一首をつくりたい・・・・野望)

色々考えて、好きな歌を選んだわけですが、改めて見ると三人とも謎と逸話の多い人物。少々好みが偏っている点はご了承ください。笑

ショップカードの目的は?

もちろん、長岡念珠店のことを知ってもらったり、連絡先のメモとして持って帰ってもらうためのものではあるのですが、それだけでは面白くありません。

お渡しするときに好きな歌を選んでもらったり、その歌にまつわるエピソードを縁に仏教のお話しできたら、これは楽しいのではないかと思って作ったものです。

どうやったら手に入る?

一番確実なのは、リアル長岡に会うことです。
また、イベント出店の際は出しておこうと思いますので、ぜひお立ち寄りいただければと思います。

オンラインショップでのご購入の際にもご希望のメッセージいただければ同封します。

あとはこのカードに、ほんのり白檀の香りでも吸わせておこうかな・・なんてことも考えております。

三枚の中に、気になる言葉はありましたか?ぜひ、ゲットしてください。

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (4)
  • 興味深い (0)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (1)

念珠屋が想う、イベント出店の意義

※(当ブログでは、念珠=数珠として書いています。文脈上の理由などから混在することがありますが、ご了承ください)

暑い日が続きますね。

今年(2017年)も、第二回目になるサッポロ・モノヴィレッジに出店することになりました。イベント自体は、昨年の初開催が大成功を収めたこともあって、今年は応募多数のため出店できない方もいたようです。

サッポロ・モノヴィレッジに関する記事はこちら

近年、考えていること

昨年が初開催だったサッポロ・モノヴィレッジですが、数年前から考えていたことがあります。

出張出店という形態自体は、創業当時から各お寺でやらせていただき、おかげさまで今や毎年恒例になっているお寺もたくさんあります。もちろんそれは有り難いことですし、対象となるお客様も自動的に日頃から熱心にお寺参りをされるような方ばかりということになります。

あるときから、お寺とは無縁の場所にも頑張って出店しようと思い始めました。

統計を取ると全体の来場者と、うちのブースに立ち寄ってくれた人の割合を計算すると2%未満という事がわかりました。

98%の人は念珠に興味が無い

高級店や個人店舗と違ってブース型のイベント出店ですと、買わずに店を出ずらいと言うこともありません。一応一通りは見て回るという人が多い中、98%の人は念珠屋だと認識した時点で見向きもしないという衝撃のデータでした。

続きを読む

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (7)
  • 興味深い (3)
  • 考えさせられる (1)
  • なるほど! (0)