ローズクォーツ

子ども用の数珠ってあるんですか?

※(当ブログでは、念珠=数珠として書いています。文脈上の理由などから混在することがありますが、ご了承ください)

「子ども用の念珠ってありますか?」

というお問い合わせが、実は大変おおく寄せられます。
結論から言いますと、もちろんお仕立てすることは可能です。

近頃は大人でも手ぶら参拝がよく見受けられます。

ここをご覧になっている皆様にお気持ちがあれば、小さなお子様、お孫様にも、念珠を持たせてみてはいかがでしょうか。

念珠は子どもの心を育てる?

いや、無理でしょうね(笑)

きっと、大人の思惑とは裏腹に、クルクル振り回したりしますが、仏法の相続はそんなところから始まるのかなと思っています。

しかし、けっこうな年配の方でも時々語ることがあります。

「子どもの頃に、親に持たされてね・・・」

それがその方の人生にどう影響しているかはわかりませんが、不思議なもので、心の深いところにとどまる記憶となるのですね。

当店の子ども用は、投げても引っ張っても、そう簡単には壊れません。
昔から、「稚児念珠」等の名前で、子ども用のものはあります。しかし、多くはプラスチック製で、値段も安価。作りも非常にちゃちなものが多かったように思います。

小さなお子様にも、一生使える念珠を

当店でおすすめしたいのは、2000円~自由に素材を選んで作れる子ども用です。
(もちろんご予算さえ許せば高級材でも制作できます)
作り置きはしませんので、基本的に、オーダーメイドになります。

従来のものと違うのは、一生使えるようなしっかりした材料を用いて、大人と同じレベルの仕立てをします。大人用と違うのは玉数を減らして輪を小さくするだけです。

また、将来は大人用として引き続き使えるように、足し玉をあらかじめセットしてあります。 最近では子ども用ということで可愛らしいものも売られていますが、実用強度や一生使うということをあまり考えられているものは少ないと思います。

子どもの成長は早く、身内のご法事が数回あったかと思えば、あっという間に大人用が必要になるものです。 子ども用の輪のサイズは小学校3,4年生くらいまでを想定しています。

手が大きくなってきたら仕立て直しを

高学年にあがるころには足し玉をして仕立て直しをすれば、そのまま大人用として引き続き使うことができます。

男の子向け商品は、そのまま紐房をおすすめしています。女の子向けには、子ども用としては耐久性とコストの両面から紐房仕立てにしておき、大きく直すときに松房や頭房等に付け替えるとよいと思います。

IMG_5377 

こちらは、自家用でうちの娘が使っているものです。 白オニキスとローズクォーツを交互に使っています。 作り置きしているものもいくつかありますが、好みに合わせて好きな色を選んであげるのも楽しい作業かもしれません。

お寺の子ども会などで

2000円程度でも子どもには高すぎるというお声もあり、数百円から作れる安価なものも制作は可能です。作り置きをしていませんが、お寺の子ども会用等、まとまったご注文では価格も相談に応じます。

IMG_4284

安くても、材料コストを工夫しているだけで、玉の加工や仕立てが悪いわけではありません。
今までの実績では「こんなに立派になると思わなかった!」と大変喜んでいただいております。

100円ショップでも念珠が買える時代ですので、100円、200円の価格競争で勝負しようとは思っていません。 手に取っていただければ、価格差以上の質感はわかっていただけると思います。

いろいろな飲食店や宿泊施設、娯楽施設などサービス業を見ていると、本当にいいお店って、子ども相手でも手を抜かないんですよね。

そんな精神を念珠屋でも見習いたいなと思うのでした。

~・~・~・~・~・~・~
最後までお読みいただきありがとうございます!
引き続き長岡念珠店のコンテンツをお楽しみください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ホームページ(ブランドのご紹介)
オンラインショップ(商品の購入ができます)

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (3)
  • 興味深い (0)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (1)

葬儀の数珠は、どう選ぶ?(女性編)

一般の方が、もっとも数珠を使う機会といえば、やはり葬儀でしょうか。
最初から何本も持つのは難しいもしれませんが、すでにお持ちの方は、葬儀用とそれ以外(宗派の各法要、お墓参り、寺院観光など)で使い分けるのがよろしいかと思います。

初めて購入されるかたは、葬儀で使うことを想定しています。その場合、どんな素材を選ぶべきかというお話をします。

実は、こういう話題はとてもデリケートで、正解の教科書がないのですが、参考にしていただければ幸いです。親戚やお付き合いのある住職さんなど身近な方にも相談してみてください。

形になると宗派の問題もからみますので、ここでは素材の選び方についてだけ書くことにします。

正解がないというは、そもそも、念珠の素材に決まりがないので、葬儀に使うものだからと言っても、急にルールが増えるわけではありません。しかし、この辺が「無難(ぶなん)」という選び方はあります。

さて、まず葬儀ということは、悲しみの席ですからね。仏教の教えとは関係なく、派手過ぎたり、おめでたい雰囲気のものをあえて持つべきではないと考えます。

女性であれば、白系は無難と言えるでしょう。
たとえば、定番は本水晶(ほんすいしょう)です。

その他、白蝶貝(しろちょうがい)や白メノウなどもありますね。

白と言えば「なぜ、真珠(しんじゅ)と言わない?」と思った方がいるかもしれません。
ズバリいうわよ!(古っ・・)僕は真珠をお勧めしません。
喪服のネックレスやイヤリングは真珠ということになっていますが、それは西洋の喪服と一緒に入ってきた文化です。葬儀の念珠が真珠である理由はありません。

校量数珠功徳経(きょうりょうじゅずくどくきょう)によると、サンゴや真珠もそこそこ良いとは書かれていますが、それを根拠とするならば、菩提子(ぼだいし:ボダイジュの種)が最高と書かれているので、そちらを選ぶべきです。

真珠というのは、手でベタベタ触って良いはずがありません。揉むと玉同士がこすれて、すぐに表面がはがれてしまいます。汗にも弱いです。また、極細の糸しか通せないため、よく切れます。
そのため、念珠の素材としては向いていないのです。

それ以外だと、黒オニキスなどのダーク系の色合いも問題ないでしょう。

北海道の雰囲気では、ローズクォーツ等の薄ピンク系も、全く問題ありません。しかし、こうなってくると微妙なところで、地域によって、また家柄によっては、「赤っぽいもの」を避ける場合もあります。

ピンクサンゴのような淡い色も同じくOKだと思います。
下の写真は本物ではなく、サンゴ風の樹脂の玉です。

同じピンク系でも、インカローズのように色がきついものは、葬儀では避けたほうが良いかもしれません。
ダメという決まりはありませんが、軽くやっかみを言う親戚の叔母さんがいる可能性はあります。

ちなみに、名古屋や金沢の近郊では、「葬儀では白い房」というのが習慣になっている地域もありますのでご注意ください。

その他、緑や紫などの中間色は、ほとんど場合で問題ないと思います。

いかがでしたでしょうか。素材や色、一つとっても、念珠選びはとても難しいですね。
今回ご紹介他にも、きっとお好みに合う選択肢はたくさんあります。
失敗したくないあなたは、お気軽にご相談くださいね。用途、お好み、ご予算などからいくつかピックアップしてご提案します。買うかどうか迷うのはそれからゆっくり悩んでください。

近頃は、なんでも女性が優先です。笑
次回は男性用について書きたいと思いますので、殿方はもうしばらくお待ちください。

追記:
男性用についての記事を投稿しました。こちらをご覧ください。

~・~・~・~・~・~・~
最後までお読みいただきありがとうございます!
引き続き長岡念珠店のコンテンツをお楽しみください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ホームページ(ブランドのご紹介)
オンラインショップ(商品の購入ができます)

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (6)
  • 興味深い (1)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (0)

良い珠です

写真ではどうしても伝わらないのですが、とてもきれいな珠を入荷しました。

男性用に使える大玉のタンザニア産のアマゾナイト。
色味が揃って、明るく透き通るような本翡翠。
一般に出回っているブラジル産とは明らかに違う、透明度の高いマダガスカル産のローズクォーツ。

IMGP4970

んー、伝わらないですね。ぜひ、実物をご覧いただきたいところです。

~・~・~・~・~・~・~
最後までお読みいただきありがとうございます!
引き続き長岡念珠店のコンテンツをお楽しみください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ホームページ(ブランドのご紹介)
オンラインショップ(商品の購入ができます)

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (6)
  • 興味深い (1)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (0)

天然石のバラ彫刻入り 念珠みたいな『携帯ストラップ』

ただいま、恵庭のえこりん村「銀河庭園」では、第7回「バラ祭り」が開催されています。
当店もローズガーデンの脇に並ぶテントにて、7月12日(土)、13(日)の2日間出店いたします。

先日、現地の下見をさせて頂いたところ、美しいバラが悠々と咲いていました。
同イベントは6月下旬から始まっていますので、早先のバラはピークは過ぎているものの、まだまだ数えきれないバラがきれいに咲き誇っています。
一口にバラといっても、種類も色もたくさんあり、ガーデニングファンならずとも、一度はご覧になっていただきたいものです。

当店でも、せっかくだから何かバラにちなんだ商品を並べたいと思い、通常商品のほかにこんなものを用意しています。
銀河庭園のバラの種類には負けますが、全部で8種類!
IMGP4172
左から、カーネリアン、ローズクォーツ、アベンチュリン、水晶、虎目石、ソーダライト、メノウ、アメシスト
どれでも、1個1000円

念珠の素材としても定番の天然石のバラ彫刻が入った、念珠風の携帯ストラップです。
数に限りがありますので、なくなり次第終了とさせていただきます。

近頃はスマホでストラップがつけられないという方も多いので、イヤホンジャックに挿せるパーツも用意しています。
購入に声をかけて頂ければ、無料で差し上げますので、遠慮なくお申し付けください。
バラ祭りの思い出に、お土産にも喜ばれると思いますよ。

当日は、普段あまりお会いする機会のない、たくさんのお客さんに見ていただけると思います。
「念珠はお葬式の道具」という暗いイメージを払拭し、生きる糧となる仏教と一緒に嗜める楽しい念珠の世界を知ってもらいたいと思っています。
準備期間はあまりありませんが、楽しい新商品をほかにも考えていますので、ぎりぎりまで製作したいと思っています。

バラの庭、バラにまつわる楽しいイベント、アルパカや羊たちにも会えますよ。

えこりん村のホームページ
http://www.ecorinvillage.com/index.html

 

~・~・~・~・~・~・~
最後までお読みいただきありがとうございます!
引き続き長岡念珠店のコンテンツをお楽しみください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ホームページ(ブランドのご紹介)
オンラインショップ(商品の購入ができます)

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (0)
  • 興味深い (0)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (0)

ローズクォーツ みかん玉 値下げです!

69415482_o1

天然石の中では今や定番となったローズクォーツです。真球よりも潰れたような形のみかん玉は、通常よりも材料を多く使うため、同じ材料の丸玉よりは高くなってしまいますが、ぱっと目を引く豪華さがあり、大人っぽくおしゃれな印象です。

ほとんどの材料が値上がり傾向ですが、在庫事情により値下げしました。
気になっていた方、チャンスです!現在の在庫がはけましたら、しばらく入荷の予定はありません。

ネットショップはこちら
http://nagaokanenju.shop-pro.jp/?pid=69415482

 

~・~・~・~・~・~・~
最後までお読みいただきありがとうございます!
引き続き長岡念珠店のコンテンツをお楽しみください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ホームページ(ブランドのご紹介)
オンラインショップ(商品の購入ができます)

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (0)
  • 興味深い (0)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (0)

婚礼用念珠

6月は、ジューンブライドということなのか、婚礼用念珠の注文が続きました。
ジューンブライド自体はもちろん西洋の習慣で仏教とは関係ありませんが、その話はとりあえず横に置いておきます。

婚礼用の念珠は若いお二人のために作るので、華やかにできることも多く、またどこか「お揃い感」を出したりと考えるのも楽しい仕事になります。

こちらの男性用は、16mの特大紫水晶と人気の黒羅漢彫りをまぜて主玉として、さらに男らしく虎目石仕立になっております。
女性用は、希少なロードクロサイトと透明度の高い紅水晶を組み合わせて、男性用とおそろいの紫水晶を親玉に持ってきました。
紅水晶は、ローズクォーツと鉱物学的には同じ種類に属しますが、当店では濁りのあるものはローズクォーツ、濁りのない薄ピンクのものを紅水晶と分類しています。材料単価でいうと、5~6倍は違います。
新郎のお母様からの依頼で、「とっぽい息子」と、「とびきり可愛らしいお嫁さん」へということでした。

IMG_1749

 

こちらの男性用は大きめの鳳眼菩提樹を主玉にしています。年々産出量が減って、良質なものが手に入りずらくなってきています。
鳳眼自体は特に高価ではありませんので、その分道具には、豪華な大玉本翡翠を使用しています。「緑系で何かいい玉ない?」ということでしたので、大変喜んでいただけました。
女性ものは、新婦さんより具体的な要望があり、みかん玉の琥珀にピンクの房でというご注文でした。
通常、完成品の在庫にする場合は、灰桜色等、無難で落ち着いた色にするのですが、この度は、新婦さん向けのおめでたい念珠ですので、明るいピンク色を選びました。お届けした時にちょうどご本人にお会いできて、桐箱を開けると「わあ~素敵~」言ってもらえましたので、作り手としては何よりの喜びです。
IMG_1772

~・~・~・~・~・~・~
最後までお読みいただきありがとうございます!
引き続き長岡念珠店のコンテンツをお楽しみください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ホームページ(ブランドのご紹介)
オンラインショップ(商品の購入ができます)

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (0)
  • 興味深い (0)
  • 考えさせられる (1)
  • なるほど! (0)

シラカバの念珠

 

北海道産のシラカバで作った念珠です。
何か北海道らしい念珠を作りたいと思い、色々試行錯誤した挙句、初めて商品化したものです。玉の大きさはたくさんの種類を作れませんでしたので、片手の22玉一種類で、男性用としては標準のサイズ、女性用にしては少し位大きいのですが、紐や房にピンクを入れたり、写真のようにローズクウォーツ仕立にして可愛らしく仕上げています。

2011年から材料の乾燥に入り、翌12年の春、玉を削りました。
同年発売された雑誌『northern style スロウ』vol.32に掲載していただいて以来、長くご注文が続いている商品です。こちらの白樺の玉は、多少の在庫はございますが、無くなり次第販売終了とさせていただきますので、ご興味がございましたら、お早目にお問い合わせください。

 

通常、木の玉はワックスで表面を仕上げますが、こちらは「素挽き」といって、木を削っただけの仕上がりになっています。ここまで白い木を念珠にすることはあまりないし、ましてや素挽きにする事はありません。手の油ですぐに色が変わってしまいますからね。しかし、木のぬくもりを直に感じて頂きたいことと、使いこむごとに色が変わる風合いを楽しんでいただきたかったので、あえてこのような仕上げにしました。仏教では諸行無常と言い、あらゆるものは常に変化することをいいますが、念珠もまた無常なものだとシラカバを触りながら味わっていただけたらと思っております。

白樺ローズ3

 

~・~・~・~・~・~・~
最後までお読みいただきありがとうございます!
引き続き長岡念珠店のコンテンツをお楽しみください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ホームページ(ブランドのご紹介)
オンラインショップ(商品の購入ができます)

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (0)
  • 興味深い (0)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (0)