子ども念珠

子ども用の数珠ってあるんですか?

※(当ブログでは、念珠=数珠として書いています。文脈上の理由などから混在することがありますが、ご了承ください)

「子ども用の念珠ってありますか?」

というお問い合わせが、実は大変おおく寄せられます。
結論から言いますと、もちろんお仕立てすることは可能です。

近頃は大人でも手ぶら参拝がよく見受けられます。

ここをご覧になっている皆様にお気持ちがあれば、小さなお子様、お孫様にも、念珠を持たせてみてはいかがでしょうか。

念珠は子どもの心を育てる?

いや、無理でしょうね(笑)

きっと、大人の思惑とは裏腹に、クルクル振り回したりしますが、仏法の相続はそんなところから始まるのかなと思っています。

しかし、けっこうな年配の方でも時々語ることがあります。

「子どもの頃に、親に持たされてね・・・」

それがその方の人生にどう影響しているかはわかりませんが、不思議なもので、心の深いところにとどまる記憶となるのですね。

当店の子ども用は、投げても引っ張っても、そう簡単には壊れません。
昔から、「稚児念珠」等の名前で、子ども用のものはあります。しかし、多くはプラスチック製で、値段も安価。作りも非常にちゃちなものが多かったように思います。

小さなお子様にも、一生使える念珠を

当店でおすすめしたいのは、2000円~自由に素材を選んで作れる子ども用です。
(もちろんご予算さえ許せば高級材でも制作できます)
作り置きはしませんので、基本的に、オーダーメイドになります。

従来のものと違うのは、一生使えるようなしっかりした材料を用いて、大人と同じレベルの仕立てをします。大人用と違うのは玉数を減らして輪を小さくするだけです。

また、将来は大人用として引き続き使えるように、足し玉をあらかじめセットしてあります。 最近では子ども用ということで可愛らしいものも売られていますが、実用強度や一生使うということをあまり考えられているものは少ないと思います。

子どもの成長は早く、身内のご法事が数回あったかと思えば、あっという間に大人用が必要になるものです。 子ども用の輪のサイズは小学校3,4年生くらいまでを想定しています。

手が大きくなってきたら仕立て直しを

高学年にあがるころには足し玉をして仕立て直しをすれば、そのまま大人用として引き続き使うことができます。

男の子向け商品は、そのまま紐房をおすすめしています。女の子向けには、子ども用としては耐久性とコストの両面から紐房仕立てにしておき、大きく直すときに松房や頭房等に付け替えるとよいと思います。

IMG_5377 

こちらは、自家用でうちの娘が使っているものです。 白オニキスとローズクォーツを交互に使っています。 作り置きしているものもいくつかありますが、好みに合わせて好きな色を選んであげるのも楽しい作業かもしれません。

お寺の子ども会などで

2000円程度でも子どもには高すぎるというお声もあり、数百円から作れる安価なものも制作は可能です。作り置きをしていませんが、お寺の子ども会用等、まとまったご注文では価格も相談に応じます。

IMG_4284

安くても、材料コストを工夫しているだけで、玉の加工や仕立てが悪いわけではありません。
今までの実績では「こんなに立派になると思わなかった!」と大変喜んでいただいております。

100円ショップでも念珠が買える時代ですので、100円、200円の価格競争で勝負しようとは思っていません。 手に取っていただければ、価格差以上の質感はわかっていただけると思います。

いろいろな飲食店や宿泊施設、娯楽施設などサービス業を見ていると、本当にいいお店って、子ども相手でも手を抜かないんですよね。

そんな精神を念珠屋でも見習いたいなと思うのでした。

~・~・~・~・~・~・~
最後までお読みいただきありがとうございます!
引き続き長岡念珠店のコンテンツをお楽しみください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ホームページ(ブランドのご紹介)
オンラインショップ(商品の購入ができます)

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (3)
  • 興味深い (0)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (1)

小さな子どもにも、数珠を持たせるべき?

子ども用の念珠ってあるんですか?

日頃より、よくあるご質問が、「子ども用の念珠ってあるんですか?」ということです。
お子様にも念珠を持たせたいというのは、とても素晴らしい心持です。

なかなか若いご両親が気づくことは少ないのですが、おじいちゃん、おばあちゃんが、孫に用意してあげたいというお話はよくご相談をうけます。

子ども専用の使い捨てではなく、大人になってもずっと使う方法があります!

実際どんな念珠か

うちに限らず、子ども用のものは、いろいろ売られています。
昔から「稚児念珠」という呼び名で安価なものはありますし、最近では、製造卸各社でも、子ども向けの可愛らしいものを提案しているようです。

長岡念珠店では、子ども専用は用意しておらず、どの念珠も小さな手に合わせて作ることができます。
大きくなったら残りの玉を足して、大人用として一生使えます!

女の子向け

IMGP4543

うちの子ども念珠の特徴はまずデザイン。女の子向けには可愛らしいデザインにしていますが、よくある安価なプラスチックの玉は使っていません。

写真は、グラスアイという人工石ですので、見た目の美しさだけでなく、持った感じもしっかりと高級感があります。
小さなうちはアミ紐房で、大きくするときに頭房などに付け替えると良いでしょう。


大人用に仕立て直したイメージ

男の子向け

男の子向けには、黒檀等の唐木に天然石仕立てのものを、よく作っています。

こうして写真で見ると、大人用と同じように見えますが、直径約12mm黒檀の玉が6個も少ないです。
長さにすると輪の大きさは7センチ以上小さいことになりますね。

お子様の扱いでも神経質にならなくてもいいように、房は、アミ紐房にしてあります。
特に、男の子は・・(^^;

大人用の念珠として

一番の特徴は、足し玉を事前に用意しておくことです。
将来的には玉を足して仕立て直せば、大人用として一生使えます。

房もその時に一般サイズの頭房や梵天房など好きなものと付け替えることができます。

目安としては、小学校3,4年生頃を境に考えてもらうといいと思います。高学年なら手の大きさからしても、はじめから大人用でよいかと思います。

子ども達にも念珠をご縁を

子どもに持たせたらおもちゃにされるとも、よく言われますが、お寺の参拝や葬儀など、子どもにとっては本当に異空間です。その時に、異空間をさらに盛り上げるアイテムとして念珠を持つというのはとても効果的です。


初めは無理せず、腕輪念珠という選択もありますね^^

房を持って振り回したり、指を入れてクルクル回したり、きっと多くのお子さんがやってしまうと思います。

しかし、「だから持たせる必要が無い」のではなく、「だからこそ持たせてあげて」扱い方も少しずつ練習できたら、若いご両親にとっても、良い時間になるのではないでしょうか。

子ども用として作り置きしてあることは少ないです。
ご興味のある方は、ぜひ、お問い合わせください。

関連記事

子ども用の数珠ってあるんですか?

 

~・~・~・~・~・~・~
最後までお読みいただきありがとうございます!
引き続き長岡念珠店のコンテンツをお楽しみください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ホームページ(ブランドのご紹介)
オンラインショップ(商品の購入ができます)

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (2)
  • 興味深い (1)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (0)