福祉施設で作る数珠

※(当ブログでは、念珠=数珠として書いています。文脈上の理由などから混在することがありますが、ご了承ください)

当店もおかげさまで、多方面でお仕事させてもらえる機会が増えてきました。
仕事の意義が少しずつ形になってきている実感があります。

就労継続支援B型

今月(平成29年6月)「ARC ~歩~」(以下アルク)という就労支援B型事業所が札幌市にてスタートしました。 続きを読む

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (9)
  • 興味深い (4)
  • 考えさせられる (2)
  • なるほど! (3)

トラピスチヌ修道院

※(当ブログでは、念珠=数珠として書いています。文脈上の理由などから混在することがありますが、ご了承ください)

函館散策

先日、函館のお寺へ納品があり、送っても良かったのですが、せっかくの機会ですのでお寺にも寄らせていただきながら、函館市内を回ってきました。

感覚的な話で申し訳ありませんが、仏教寺院でいうと浄土宗が多かった様に思います。
それと、立派な神社が多い。そんなことないでしょうか。

本州の方からすると北海道一括りにしがちですが、面積で言えば10県以上あってもおかしくない広さのです。地方によって全然文化が違います。特に函館は開拓が早かったこと、松前藩の影響などもあり、北海道の中でも独特の歴史、文化があります。

トラピスチヌ修道院

宗教関連施設で、前から一度訪れてみたいと思っていた、トラピスチヌ修道院。

恥ずかしながら、こちらの世界に関しては全くの無知で、トラピストとトラピスチヌを混同しておりました。トラピストは男子修道院、トラピスチヌは女子修道院なんだそうです。

北海道の方ならおそらくご存じであろう「トラピストクッキー」は、男子修道院のほうです。
こちら女子修道院の方は、マダレナ(フランス発音だとマドレーヌ)が有名。それはそれは美味しいという話を後から聞きまして、買わなかった事を後悔しております。それもまた、次回のお楽しみということで。

聖ミカエル像

門をくぐって最初に迎えてくれるのはミカエル様。
かねてからお名前は伺っておりますが、さて、どうのような・・

ミカエルというヘブライ語を直訳すると「神に似たるものは誰か」という意味なんだそうで、天使の中でもとても大事にされているようです。

カトリックのイメージが強いですが、プロテスタントでも、ユダヤ教、イスラム教でも登場するんですって。

右手には剣、左手には秤を持っていることが多いそうで、守護者のイメージ。

あれ?なんか見たことあると思ったら、お不動さんによく似てませんか。
他人のそら似とは思えないほどキャラがかぶっています。不動明王も剣と逆の手にはなにか紐のようなものを持っています。

 

聖母マリア像


キリスト教ド素人の僕も、さすがにマリア様の名前くらいは知っています。

なんとも、異常なリアル感はどこからくるのかと考えたのですが、我々が普段見慣れている仏像というのは、いろいろな部分がかなりデフォルメされているんですね。
ところが、マリア様はスタイルの良い女性を実にリアルな人間の姿として表現しています。

よく知られたところで、仏の三十二相という身体的な特徴があると言われていますが、それは普通の人間ではないこともけっこう含まれています。

それぞれに、伝統や文化があっての事なんでしょうけど、西洋文化の宗教像は写実的ですね。

 

修道院

前庭を一番奥まであるくと大きな建物があります。この中で、今も修道女が規律正しい生活を送っています。一般の人は入ることができず、修道士であってももちろん男子禁制。
ほぼ自給自足に近い生活だそうです。売店には手作りお菓子などが売られており、最小限必要な現金収入はそこから得ているということでした。

 

聖テレジア像

テレジア様につていは話すと長くなるので割愛しますが、自叙伝『ある霊魂の物語』は世界中で読まれ、テレジア関係の本はたくさんあります。洗礼名でも「テレジア」は大変人気があるそうです。

仏教書ばかりで、キリスト教の勉強は全くしたことがありませんが、もう少し見聞を広げたいなと思っています。

 

ルルドの泉

修道院前庭のほぼ中央あたりにあるルルドの泉。
もともとはフランスの小さな村で起きたという伝説で、そのお話しに沿ってこの像も造られているそうです。

下がベルナデットという少女で、上が聖母マリア。

カトリックの場合はこれが定説のようですが、聖母マリアかどうかということについては解釈が諸説あり、議論は今も続いているようですね。

かなり語弊があるかもしれませんが、この状況を一言で説明すると、ベルナディットがお祈りすると聖母マリアが出てきて、急に泉が湧き出し、その水で病気の人々が癒やされたというのです。

カンの良い方は僕が何を言いたいかお気づきでしょうか。
そう、弘法大師の温泉伝説とほとんど同じだと思いませんか。
何でも仏教がらみの話とこじつけてスミマセン。

それにしてもこういった伝説の類いは、芋づる式に情報が出てきて、調べてみるととても面白いです。

売店ではロザリオも!

きれいなロザリオが売られており、念珠屋としては非常に興味深く、勉強のためにも一つ欲しいなと思ったくらいです。

しかし、さすがに畑違いで勇気が出なかったことと、業者目線で言ってしまえば、使ってる素材や作りなんかは、やはりお土産屋さんレベルなのかなという感じもして、せっかくならもちょっと本格的なロザリオを手に取りたいということで、今回は辞めておきました。

キリスト教も興味深い

普段は、仏教は仏教の中だけで凝り固まっていると行き詰まることも多いのですが、こうして、色々な宗教に視線を広げることで、世界の宗教観を俯瞰していけるような気がします。

アメリカで大流行して日本でも流行りつつあるマインドフルネスなんかは、可能な限り宗教色が排除されていますが、それは、必要な栄養素だけとれたらいいとサプリメントを飲むような行為にも感じます。

一見すると実に無意味にも感じる宗教の部分をかみ砕くことで、そこの含まれる栄養素だけでなく、人間形成していく上でのバランスの良さがでてくるのかなと。

そうなってくると、イスラム教やユダヤ教だって、もうちょっとふれみたいという気になりますね。

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (6)
  • 興味深い (1)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (2)

たまには数珠のこと、ネチネチ書きます。

※(当ブログでは、念珠=数珠として書いています。文脈上の理由などから混在することがありますが、ご了承ください)

最近は実用的な記事が多かったのですが、当ブログは本来、タイトルの通り「念珠屋の考えていること」をネチネチ書こうと思っておりました。

たまにはネチネチ書きます

あっという間に月日は流れ、このブログも結構な年数が経ちました。
はじめの頃の記事を読み返すとお恥ずかしい幼稚なことも書いてありますが、それも歴史。

10年後にみたら恥ずかしいかもしれないことを、たまには書いておきます。

それで、念珠屋が・・・ 続きを読む

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (4)
  • 興味深い (0)
  • 考えさせられる (1)
  • なるほど! (1)

僧侶が語る死の正体: 死と向き合い、不死の門を開く、五つの法話

※(当ブログでは、念珠=数珠として書いています。文脈上の理由などから混在することがありますが、ご了承ください)

書籍のご紹介です。

『僧侶が語る死の正体: 死と向き合い、不死の門を開く、五つの法話』

著者:ネルケ無方,プラユキ・ナラテボー,釈徹宗,南直哉,アルボムッレ・スマナサーラ ¥1944 / サンガ

見た目でビビってしまうインパクト大な表紙に、なんともおどろおどろしいタイトルです。
しかし、表紙とは裏腹に、内容は非常にマイルドに書かれている印象を受けます。

僧侶は死の専門家ではないはずですが、世俗的に、「ところでお坊さんはどう思っているのか聞いてみたい」という企画なんだとは思います。

無理強いのようで、結果的にはとても面白い話が聞き出せたという本になっています。

気になる5人の僧侶

続きを読む

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (7)
  • 興味深い (3)
  • 考えさせられる (2)
  • なるほど! (2)

数珠を買うのも、クレジットカードで!

※(当ブログでは、念珠=数珠として書いています。文脈上の理由などから混在することがありますが、ご了承ください)

長岡念珠店は、今年の春より合同会社として新しいスタート切りました。
それに伴って、金融期間や決済サービスの手続きなども少しずつ移行していますが、このたびますます便利になる決済方法についてご案内します。

対面販売で使えます!

オンラインショップでは、これまで同様、コンビニ決済、銀行振り込みなどがご利用いただけますが、今後は、対面販売でもお支払いが便利になります。

直接お目にかかれる機会でしたら、現金払いの他に、クレジットカード、または楽天ペイによるアプリ決済がご利用いただけるようになりました。

ご来店の際はもちろんのこと、モバイル端末ですので、出張販売、ご訪問先でもその場で決済可能です。

クレジットカードに関しては、国際ブランドが「VISA」「MASTER」、または「楽天カード」はご利用可能です。少額でもかまいませんので、お気軽にご利用ください。

また、まだまだお使いの方は少ない方もしれませんが、「楽天ペイ」も便利です。
スマホのアプリ内でQRコードをかざすだけ、または、自分で金額を入力するセルフペイも使えます。どちらも、楽天のポイントに加えて、登録されているクレジットカードのポイントも付くため2重取りとなってお得なんだそうです。詳しくは、楽天ペイのヘルプをご覧ください。

この夏には、電子マネーも対応予定!

僕自身、電子マネーというのはなんとなく近寄りがたいこともあったのですが、自社にシステムを導入する勉強のためには最近は積極的に使ってみています。これがなかなか便利でお得。

サインや暗証番号も必要無いため、クレジットカード以上に会計がスムーズです。
しかも、チャージ機などに立ち寄らなくても、アプリ内でいつでもチャージ出来るので小銭を出すことがほとんど無くなりました。自販機も含めて、意外と多くのお店で導入されています。

まだ数ヶ月先の話にはなりますが、iD、Edy、waon等の電子マネーにも対応出来るよう準備を進めています。体制が整いましたら改めてアナウンスします。

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (5)
  • 興味深い (0)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (1)

北海道の人気雑誌『スロウ』

※(当ブログでは、念珠=数珠として書いています。文脈上の理由などから混在することがありますが、ご了承ください)

北海道の人気雑誌『スロウ』

今や北海道の方なら、みんな知っているんじゃないかしら。人気雑誌スロウ。
その 51号が本日(5月25日)発売になりました。

北海道の物語が詰まったステキなものたちを
作り手から直接お届けします。
雑誌「スロウ」から生まれたセレクトショップです。
(スロウのホームページより)
http://www.n-slow.com/

ほんとに直接送りますからね

黙々と仕立作業をする念珠職人をイメージされている方もいますが、僕が作った念珠を箱に収めて、段ボール折ったりガムテーム張ったりしてますから。

続きを読む

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (6)
  • 興味深い (1)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (0)

自分でできる!天然石の穴加工

※(当ブログでは、念珠=数珠として書いています。文脈上の理由などから混在することがありますが、ご了承ください)

前投稿でも書いたように、せっかく手に入れた天然石ビーズなのに、穴が小さくて困ったという方は多いかと思います。

天然石の穴の加工方法を大公開

大前提ですが、実際にお試しの場合は自己責任でお願いします。
思わぬ事故や石が破損する可能性があります。

さて、今回はラピスラズリで実際に加工しながら説明したいと思います。

続きを読む

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (2)
  • 興味深い (1)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (1)

天然石の穴の大きさ

※(当ブログでは、念珠=数珠として書いています。文脈上の理由などから混在することがありますが、ご了承ください)

今回は、天然石の穴の秘密を、バラしちゃいますよ!

穴の大きさアレコレ

近年の天然石ブレスのブームによって、単に身につけることが流行っただけでなく、自分で作る方もたくさん増えたように思います。そして、そういう方のために、世界中で採れる珍しい石が簡単に手に入るようになりました。

もともと仏教に縁があって数珠を使っている人は、みな考えるわけです。

この石を使って数珠にしたらいいんじゃない!?

そして、トライして愕然とします。どうやっても念珠用の紐など通せるはずもありません。

続きを読む

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (5)
  • 興味深い (1)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (1)

腕輪念珠作り 小樽銭函の光超寺婦人会様

※(当ブログでは、念珠=数珠として書いています。文脈上の理由などから混在することがありますが、ご了承ください)

住所でいうと小樽市になりますが、街の所在は札幌にほど近い「銭函(ぜにばこ)」というところがあります。

銭函

僕らは子どもの頃から聞き慣れた地名ですが、本州の方にとっては面白い地名かもしれませんね。かつてはニシン漁でとても栄えたのだとおもいます。

光超寺様は、その銭函にある浄土真宗本願寺派のお寺です。

最近、あちこちでやっている腕輪念珠教室の噂を聞き、ぜひうちの婦人会でも、ということで声をかけていただきました。

寒くて雨交じりの日だったのにもかかわらず、10数名のご婦人方にご参加いただきました。

婦人会では今年、役員さんの入れ替えがあったそうです。

念珠作りを機縁に

新会長さんにお話しを伺ったところ、以前はそれほど頻繁に集まる機会はなかったそうなのですが、今年は少し力を入れて行事を増やしていると言うことでした。

その、一環として、ぜひ念珠作りをということで声をかけてくれたそうで、ありがたい話です。

腕輪くらいでしたら、正味の制作時間はそんなにかからないのです。

しかし、やはり女子

どの玉を使おうか選ぶ時間が一番楽しく、そして一番時間がかかります。

「わたし、腕輪ならいらないよ」

とおっしゃっていた方も、作り始めるとそれなりに楽しんでいただいたようで安心しました。
身につけるものですので、腕時計やアクセサリーと同じで、付けたくないという場合もありますね。

玉を選ぶ時間では、とても盛り上がっていましたが、通し始めるとほとんどの方が終始無言。時々手が止まると、「穴が見えない・・」と苦笑が漏れます。

今日は、重たい雨雲が降りていました。細かい作業をやるには見づらかったかもしれませんね。
少なくとも、お寺の婦人会では、午前中にやるのが良いみたいです。

大きな失敗もなく、それぞれにオリジナル腕輪念珠が完成しました。

あれから10年

光超寺様では、今のとても立派な本堂庫裏に建て替えられて、落慶から約10年だそうです。
坊守様に、「落慶のときは、ご夫婦で演奏してくださって・・」ということを言われて、急に思い出しました。あっという間ですね。

今は玄関ホールに飾られている、特大サイズの書道パフォーマンス作品。
そういえばこれも、落慶法要の祝賀会で目の前で書いているのを見ていたのでした。

食い意地張って、写真を撮ることすら思いつきませんでしたが、講習会のあとは婦人会の皆様と一緒にぜんざいをいただきました。集中した後の甘い物はたまらんです。

あ、そうそう、立派なイチゴと一緒に。

「けんたろう」っていうんですって。大ぶりでとても美味です。
本州のブランドイチゴに勝った気がしました!

各お寺、婦人会というのは独特の結束力とアットホームな雰囲気で、お寺にとってはとても大事な存在であることは想像に難くありません。

皆さん朗らかで、僕も大変楽しい時間を過ごしました。
これからもご活躍を応援します。

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (2)
  • 興味深い (0)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (0)

サッポロ モノ ヴィレッジ 2017 in 札幌ドーム

※(当ブログでは、念珠=数珠として書いています。文脈上の理由などから混在することがありますが、ご了承ください)

サッポロ モノ ヴィレッジ 2017 出店決定しました!

昨年に引き続き、第2回目となるイベント「サッポロ モノ ヴィレッジ」に今年も出店できることになりました。

新作あり、限定1点ものありの、充実の品揃えにしようと、少しずつ準備を進めます。

現段階では、出店場所など詳細は決まっておりませんが、きまり次第お知らせします。

8月11日、12日の二日間です。
皆さん、とにかくスケジュールだけは確保してくださいね!
たくさんのハンドメイド作品が集まる、とても楽しいイベントですよ。


昨年のブース様子です。今年も2m✕2mのスペースを確保しました。

イベント情報

サッポロ モノ ヴィレッジ
(SAPPORO MONO VILLAGE)

日時

2017年8月11日(金・祝)、12日(土)
10:00~17:00

会場

札幌ドーム(北海道札幌市豊平区羊ケ丘1番地)
総ブース数
最大1,500ブース(2日間合計)

主催

テレビ北海道|札幌ドーム|道新文化事業社

後援

北海道 札幌市 札幌市教育委員会 北海道新聞社

入場料

当日券:600円 前売券:500円
※前売券は5月10日(水)より発売予定です。
※小学生以下は無料です。

お問い合わせ

サッポロ モノ ヴィレッジ
電話:011-852-2200
(平日9:00~17:00・札幌ドーム休館日は除く)

公式ホームページ
http://www.sapporo-dome.co.jp/smv2017/index.html

お気軽にボタンを押して応援してください!(店主が喜びます!)
  • いいね! (2)
  • 興味深い (1)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (0)