お知らせ

・各宗派の念珠、腕輪念珠、募集しています。壊れているものでも可です。
・無料念珠を送る際の送料として、120円切手を寄付していただける方を募集しています。

ある、古い念珠がありました

「昔、母が使っていたものなんですが、修理出来ますか?」念珠修理の現場は、このようなお問い合わせがとても多いです。

不思議だと思いませんか?お母様は決して念珠を直して使ってくださいと言い残したはずがありません。ところが、遺された方は、ただ捨てるわけにも行かず、たまたま見つけた念珠屋に半信半疑で修理をまかせてくださいます。

少し手を加えて修理した念珠をお返しすると「こんなにキレイになると思わなかった!」と、とても明るい表情で「私が使おうかしら、それとも娘に持たせようかしら・・・」と、次の使い道を考えます。次の法事では、きっと誰かが使ってくれることでしょう。

こんな想いが、もっとたくさんの方に届いたら・・

あらゆるものが溢れている時代、念珠も例外ではありません。世間では使われなくなった念珠がたくさん眠っています。それとは裏腹に、念珠を持っていない方が増えてきました。

壊れたり痛んだりした部分に、最小限の修理を施して、それが自由に使えるようになったら・・事情の如何を問わず、欲しい方にお渡し出来たら・・そのたった1連の念珠が、仏教に近づくご縁となることを願っているのです。

使われていない古い念珠が、次のご縁となるかもしれない

布施の心で

使っていない念珠を寄付してください。

提供

少しの手間で、生まれ変わります。

修理

無条件、無料で差し上げます。

お渡し

眠っている念珠を、次の誰かの為に

じわじわと上がり続ける材料の値上がりと反比例するように、念珠の相場はずいぶん下がっています。今や、100円ショップでも売られているのが現実です。

念珠屋は考えました。この流れにのって安い念珠を売るべきか。はたまた、念珠にお金を出す気が無い人は無視して高級念珠専門店をめざすか。
答えは、どちらもノーです。

念珠に掛ける想いに立ち返ると、どんな事情であれ手元にある念珠というのは、持ち主にとって仏縁の第一歩となる可能性があります。そうだとしたら、1連でも多くの念珠をお届けするのが使命であり、いっそ無料で差し上げようということを試してみたいのです。

無償で提供する人、修理する私たち、そして無料で受け取る人、それぞれがほんの少しの布施の心で、見返りを期待せず、気負いもせず、念珠が流通しますよう、1人でも多くの方にこのプロジェクトに関わっていただけることを願っています。