ソーダライト

ペアデザインで作る数珠

オーダーメイドの念珠と言っても、様々なご要望がありますが、こんなこともできるのです。

ご夫婦でこんな念珠はいかがですか?

ペアデザインの念珠

虎目石を基調に

男女ともに道具(親玉、二天玉の三カ所)は虎目石で揃えています。

男性用には、かなり貫禄がでるサイズのたまに、羅漢(らかん)様が彫刻されています。
素材は柘植(つげ)の木で、黒く染められているものです。透かし彫りになっていますので、ゴツイ見た目の割に意外と軽く持ちやすい作りです。

女性用は相応なサイズの黒オニキスですが、通常の丸玉では男性用とのバランスが悪かったので、切子玉を使いました。

北海道産イチイの念珠

木が好きなご夫婦からのご依頼で、道産イチイのペアを仕立てました。
使い込むと将来どんな感じになるのか楽しみです。

水晶にグリーンを添えて

異素材ですが、水晶+グリーンで統一感をだしています。

男性用につかった濃い緑はアベンチュリンといいますが、かつてはインドヒスイと呼ばれていたものです。
かつてはというか、今でも、「ヒスイ」と表記しているお店が多いですが、ヒスイではありません。
実は鉱物学的には水晶の仲間になります。

女性用のグリーンアメシストは、紫色のアメシストを加熱加工して精製される素材です。

緑の玉が異素材でもどこか統一感があるのは、広い意味では同じ水晶に属する親戚のような石だからかもしれません。

超豪華!金琥珀をおそろいで

これは豪華です。男女ともに琥珀のおそろいで作りました。

といっても結構前のご注文で、もちろん当時もそれなりの価格にはなりましたが、現在(2017年)だと、当時の倍くらいの価格になってしまうと思います。

並べて見ると神々しく見えてきますね。

ソーダライトで爽やかなデザイン

男性用には主玉は縞黒檀のみかん玉です。
通常の木玉はウレタンの塗装がされていますが、こちらは一粒ずつ手作業で、天然油をすり込んでいます。

女性用は統一感をだしながらも、重くならないように本水晶で作りました。

カラフルな木玉のミックス

雑誌スロウにも掲載されている定番のデザインです。

ナチュラルな質感がお好みのカップルに人気。

ご夫婦で得度されているお二人からのご注文です。
女性用も法務で使えるように紐房で仕上げました。

道具には独山玉(どくざんぎょく)という薄緑色の石が入っており、これが木の玉によく似合います。

結婚前のカップルにはちょっと重いかも?

ペアデザインの依頼は、主に若いご夫婦、またはご結婚の記念念珠ということが多いです。

念珠の意義が廃れた現代でも、結婚前のカップルがおそろいで用意するのは、ちょっと重すぎるイベントかもしれません。

「おそろいの念珠をつくらないか?」というプロポーズで失敗しても責任は取れませんので、くれぐれも自己責任でお願いします。笑

仏教では「永遠の愛」は誓えませんが、無常の愛のなかでも、仲良くペア念珠という選択も素敵だと思いますよ。

気になった仲良しのご夫婦はぜひご相談ください。

お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (10)
  • 興味深い (1)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (1)

天然石のバラ彫刻入り 念珠みたいな『携帯ストラップ』

ただいま、恵庭のえこりん村「銀河庭園」では、第7回「バラ祭り」が開催されています。
当店もローズガーデンの脇に並ぶテントにて、7月12日(土)、13(日)の2日間出店いたします。

先日、現地の下見をさせて頂いたところ、美しいバラが悠々と咲いていました。
同イベントは6月下旬から始まっていますので、早先のバラはピークは過ぎているものの、まだまだ数えきれないバラがきれいに咲き誇っています。
一口にバラといっても、種類も色もたくさんあり、ガーデニングファンならずとも、一度はご覧になっていただきたいものです。

当店でも、せっかくだから何かバラにちなんだ商品を並べたいと思い、通常商品のほかにこんなものを用意しています。
銀河庭園のバラの種類には負けますが、全部で8種類!
IMGP4172
左から、カーネリアン、ローズクォーツ、アベンチュリン、水晶、虎目石、ソーダライト、メノウ、アメシスト
どれでも、1個1000円

念珠の素材としても定番の天然石のバラ彫刻が入った、念珠風の携帯ストラップです。
数に限りがありますので、なくなり次第終了とさせていただきます。

近頃はスマホでストラップがつけられないという方も多いので、イヤホンジャックに挿せるパーツも用意しています。
購入に声をかけて頂ければ、無料で差し上げますので、遠慮なくお申し付けください。
バラ祭りの思い出に、お土産にも喜ばれると思いますよ。

当日は、普段あまりお会いする機会のない、たくさんのお客さんに見ていただけると思います。
「念珠はお葬式の道具」という暗いイメージを払拭し、生きる糧となる仏教と一緒に嗜める楽しい念珠の世界を知ってもらいたいと思っています。
準備期間はあまりありませんが、楽しい新商品をほかにも考えていますので、ぎりぎりまで製作したいと思っています。

バラの庭、バラにまつわる楽しいイベント、アルパカや羊たちにも会えますよ。

えこりん村のホームページ
http://www.ecorinvillage.com/index.html

 

お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (0)
  • 興味深い (0)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (0)

蓮の念珠完成!

ハス

以前、ブログでもご紹介したのですが、お預かりしたハスの種を加工し、念珠が完成しました。
本日、納品したところ大変喜んでいただけて、頑張った甲斐があります。
卓上ボール盤や精密ルーターは、ちょいちょい使う機会がありますが、こんなに長時間作業したのは久しぶりです。
合わせた天然石は、アベン、茶水晶、トラメ、赤トラメ、ソーダライト、本水晶とそれに似合う紐を選んで、カラフルに仕上げました。

IMG_1600

 

ハスの種は思いのほか丈夫で、実用的な意味でも長く使える良いものになったと思います。
もともと白く粉を吹いたような表面でしたが、鈍くもしっとり光っているのは、天然ワックスによるものです。
えごま油や米ぬかロウ、レモンオイル等、天然植物油脂だけでつくった、木部の艶出しに使えるものです。
一粒ずつ、塗り込んでは乾拭き、乾燥という工程を数日かけて2まわりします。

IMG_1620

こちらの種が取れた蓮池は、今年もきれいなハスを咲かせるんでしょうね。
お盆の前後にでもお邪魔して、ぜひ見せていただきたいと思っています。

お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (27)
  • 興味深い (6)
  • 考えさせられる (1)
  • なるほど! (0)

女性用の単念珠を追加しました

ネットショップに女性用の単念珠を数点アップしました。

赤虎目4
黄色の虎目石はよく知られていますが、赤い虎目石もあります。
「赤」といっても、鮮やかな真っ赤なものではなく、実際には、赤茶色とこげ茶色の縞模様になりますので、意外とシックな印象です。
角度を変えると動く模様は黄色の虎目石同様です。

ソーダライト花かがり1
ソーダライトは、ラピスラズリを構成する成分の一つです。青と白のマーブル模様になりますが色味にばらつきの多い石で、白が多いものもありますが、こちらの個体は、落ち着いた深い色になっております。

虎目松風4 
トラメ石は男性では定番ですが、女性向けにも作りました。
小ぶりの玉ですので、きつい印象はなく、手元が華やかになります。

ネットショップ

お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (0)
  • 興味深い (0)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (0)