唐木

木の玉、石の玉

念珠の玉には、様々な素材があります。

代表的なものを大きくわけて、「木の玉」と「石の玉」がありますね。

その他、琥珀、珊瑚、貝、骨など、稀少で珍しいものや高級なものもありますが、割合でいうと少ないので、ここでは木と石についてお話しします。

続きを読む

お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (3)
  • 興味深い (1)
  • 考えさせられる (1)
  • なるほど! (1)

ブレス念珠作り教室 無事終了しました

ブレス念珠作り教室が、おかげ様で無事終了しました。

前回は制作重視で目いっぱいの時間を使ったのですが、今回のブレス念珠は制作自体にさほど時間がかからないので、少々念珠についてのお話をさせていただきました。

会議風にプロジェクターをセッティング。

そもそも念珠とはどういうものか、パワーストーンとの違い、長岡念珠店が考える念珠の未来についてを早足にはなりましたが、10分ほどお話ししました。

皆さん神妙な表情で聞いていただき、早く作りたいと気持ちがはやる中、余計なお世話だったかしらと心配になりました。それでも、事後のアンケートではお話も良かったという評価をいただきホッとしています。(社交辞令もあるかもしれませんが・・苦笑)
仏教用語なんかは、読みずらいことが多いので、ルビを振るなどもうちょっと配慮があってもよさそうですね。まだまだ改良の余地はありそうです。

カラフルな天然石や、唐木の玉をたくさん用意しました。
天然と言っても、原石を削り出したままというのは現在はほとんど流通していませんので、念珠に使われるような玉はある程度の手が加えられて発色を良くしたり、色見を揃えたりしてある素材です。

なかには粗悪なものになると、後からインクを染み込ませて染色しているものもあり、腕輪にすると色落ちして肌や袖につくことがありますので、そういったものは含まれていません。ご自身で素材を求められる時にはご注意ください。

サンプルを試着したらそれぞれのサイズをきめて、必要な個数の玉を集めます。

じつは、この作業が、制作自体よりも時間がかかるところです。また、一番楽しいところでもあります。
それぞれの想いで、配列を考えたり、色を比べたりしながら選んでらっしゃいました。最初のお話でも少し触れましたが、この選び方自体は自分なりにどんな理由を付けても良いと思います。こんなところを入り口に、少しでも仏教やお寺に興味を持っていただき、身近に感じていただけるようになれば嬉しく思っています。

規則正しい配列を考えると自分のサイズを合わせるのが意外と難しいものです。
シリコンゴムを通す作業です。ちょっと知っていれば簡単な作業ですし、材料のゴムも高いものではないので、日常的に身に付けているかたは是非習得して自分で直せるようになるといいですね。

ワイワイと素材を選んでいた時とは一転して、集中モードにはいりました。笑

写経や瞑想などのように集中することでリラクゼーションを得るということは、脳科学の先生のお話でも聞いたことがあります。こうやって黙々と玉を通す作業も同じような効果があるのかなという気がしています。

「お友達を誘いたい」という声が多く、なかなか場所と時間のご都合を合わせていくのが難しいのですが、大変うれしいお申し出です。一度に、すべての方に合わせるのは難しいのですが、たくさんの方とご縁が結べるよう、今後も続けていきたいと思っています。

次回は是非と思っている方は、ブログやフェイスブック等、チェックしてくださいね。
グループで何人かあつまるのではあれば、出張開催も可能です。お気軽にご相談ください。

んー、次の教室は二輪念珠を作ろうかしら・・・

お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (10)
  • 興味深い (2)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (0)

究極の商品レビュー

最近は、ネットショップで商品レビューを掲載することは、もはや常識となっています。レビューのサクラも問題になっていますね。さらに、レビューを書くと割引等のや特典が受けられるというのも見受けられます。レビュー自体にも「参考になった」等の評価をつける欄があり、高評価を得ることが快感で熱心にレビューを書いている方もいるようです。
当然、うちが契約しているショッピングシステムにもレビューを表示する機能はついていますが、使用していません。このようにプライベートなお話も含めて、本当にお気持ちあって筆を執ってくださる方が、多いのが当店の現状です。このような方が、会話もなく注文し、次の買い物する方のために長岡念珠店を評価するという行為をする理由がありません。レビューと同義で、「口コミ」と書いてある場合もありますが匿名で誰が書いたかわらない意見を口コミと呼ぶのに違和感を感じます。みんながいいと言ってる(ように見せかける)のは、健康食品やダイエット器具などで昔からの常套手段ですが、大げさに褒められたものを届いたら意外とがっかりということでは、そのあとの仕事につながりません。僕は本当の意味での口コミが最大に営業になると考えおり、それはたぶんせいぜい人が歩くくらいの速さでしか伝わらないものだと思っています。

IMGP2337

念珠を納めた後、お礼のお手紙やはがきをいただくことがあります。
昨日届いたハガキには、「白樺念珠も素晴らしい」「木珠揃えも素敵、ほれぼれします」と書いてくださいました。
僕は、お金を払って食事をしても、「ごちそうさま」は言いますし、買い物をしてもほとんど場合「ありがとう」は言っています。しかし、恥ずかしながら、お金を払ったお店に御礼状まで書いたことはありません。一方的にいただきものをしたわけでもないのに、手間を避けるというのは、余程のお気持ちあっての事と、本当にうれしくなります。
最近では、フェイスブック等のSNSに、お褒めの言葉を掲載してくれる方も増えました。ご購入の念珠の写真なんかも、より良く見えるように綺麗に撮ってくださり、紹介をしてくれているのを見ると、世代が少し若い方にシフトして手段が変わっただけで、同じように感謝の気持ちで割いてくれた手間なんだなぁと感じるものです。

商品レビューの機能・・・あったほうが売れるのかもしれませんが、うちの現状を考えると、せっかく万年筆でいただいた言葉を機械で打ち直してまでお伝えするのは、やはり難しそうですね。こんなメッセージをいただくたびに、「裏切れない」という気持ちを再確認するのです。

お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (0)
  • 興味深い (0)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (0)

木と天然石のブレス念珠

紫檀ブレス

 

ご注文のブレス念珠のついでに、親玉なしのストレートタイプのものも作りました。
木玉もいいし、天然石もいいし、思い切って紫檀と天然石を交互に入れてみると、なんとも温かみと可愛らしさが共存する感じで、なかなかいいですね。左から、白オニキス、グリーンメノウ、水晶、メノウ、縞紫水晶。各2200円です。
ブレス念珠は在庫の入れ替えが早いため、ネットショップに掲載の目途がたっておりません。ご希望の方は直接ご連絡ください。サイズを合わせて別注でも同価格です。

腕輪念珠自体、「あんなものは念珠と呼ばない!」と言われたこともありますが、確かに略式のさらに略式みたいなところもあり、さらに、ゴム紐房もなくなった近年のブレスレットタイプになると、アクセサリーのブレスレットと変わりません。どこまでを腕輪念珠と呼ぶかというところですが、僕の見解としては、つける方の心意気で、形は問わないと考えています。その根拠は、本式の念珠でさえ、もっというと、宗派の正式と呼ばれているものでさえ、実はほとんど曖昧だったり、細かい指示があっても、指示以外の部分は、いつの間にか流行りで形が変わっていたりするので、腕輪の時だけ、こうじゃなきゃダメという方が不自然に思っています。ゴム紐の房付を「腕輪念珠」、房なしを「ブレス念珠」と使い分けているところが多いようで、うちもそれに準じています。

思えば、心意気次第というものは意外と多く、僕は「フィドル」という楽器を弾きますが、日本では「ヴァイオリン」と言った方が通じるでしょう。ご飯ともメシというけど、握る人が握ればシャリ。厳密にいうと、すし飯は水盛りが違うぞと言われそうですが、それは腕輪念珠も一緒で、形にこだわる方は、こだわって使っていただけばいいように思います。

お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (2)
  • 興味深い (1)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (1)