腕輪念珠

むかわ町で腕輪念珠作り

 震災から三ヶ月

今なお残る爪痕

いろいろありすぎて、もうずいぶん前の事のように感じます。

平成30年北海道胆振東部地震 では、広い地域で大変な被害がありました。震源となった厚真町のすぐとなり、むかわ町でも多くの建物に被害があり、お寺も例外ではありません。

この度、お世話になりました法城寺様では、本堂の仏具も壊れて、境内の鐘楼は今なお倒壊したままの痛々しい姿でした。

今年の除夜の鐘は、こうして迎えられたそう。
【法城寺 おおみそかの鐘】完成‼
https://ameblo.jp/hiujouji/entry-12429355102.html

なむ茶カフェ2018

腕念珠作り体験

そんな中、法城寺様にて開催された「なむ茶カフェ2018」のなかで、腕念珠作り体験を開きたいということで、声を掛けて頂きました。

札幌から有志の参加者、地元むかわ町の皆様が合わせて80名以上。当初50名くらいということで準備していたのですが、嬉しい悲鳴でした。

とても順番に説明しきれない人数でしたので、作業前に流れを説明しました。

この度は、お寺からのご要望で、あまり安っぽいものではなく、あるていど良いものを作りたいというご希望で、天然石や唐木を中心に、24種類の玉を用意しました。

24種類の玉からできる無限のデザイン

カラフルに並んだ石を選びながら、目をキラキラさせるのは、どの年代でも同じです。

不思議なもので、たった24種類でも、まったく同じデザインになった人はたぶんいなかったと思うのです。

お子様たちも真剣。とくに女の子は、こだわりの玉選びに時間がかかります。

家族連れで参加してくださったかたも多く、3分の1くらいは小学生以下のお子様でした。

デザインボード

このデザインボードは店主お手製です。
この度は予想以上に申し込みがあったということもあって、前日の夜遅くまで板を削って用意しました。

これを機に100枚ほどの準備ができました。
昨年までの教室では、丸く並べるのが難しかったのですが、これなら完成イメージがわかりやすい好評です。
今年以降開催する教室では使っていきたいと思います。

ピザタイム

念珠が出来あがるころを見計らって、地元バルナヤさんが、大変美味しいピザをたくさん焼いてくれました。
これが、本当においしくて・・。写真? 撮ってる場合じゃありません。笑

まとめ

震災の傷跡とむかわ町の皆様の元気が対照的でした。
お寺を通じて、むかわ町の皆様と楽しい時間を共有できましたこと嬉しく思っています。

この先、大変な道のりであることは、だれもが想像していますが、少しでも復興に近づくよう念じるとともに、少しでも力になれる事があれば提供していきたいと思います。

お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (4)
  • 興味深い (0)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (0)

ちょっとイイ暮らしのレシピ。9月14日 カイロプラクティック

「ちょっとイイ暮らしのレシピ。」とは、長岡念珠店主催のトークイベントです。

様々なジャンルのゲストスピーカー、店主長岡のトーク、そしてトークセッションを通じて、皆様と暮らしのアイディアをシェアしたいと思っています。
忙しい日々の生活や環境に振り回されることなく、自分らしいライフスタイルで豊かに生きるための材料を探していきます。

イベント概要

日時 2018年9月14日(金)19:00-20:30

場所 男女共同参画センタ-(札幌エルプラザ4階) 研修室4 [JRさっぽろ駅 北口]

参加費 500円

※当日の飛び込み参加も歓迎しますが、お席に限りがありますので、できるかぎり参加の意思をお知らせください。

続きを読む

お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (1)
  • 興味深い (0)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (0)

念珠作りの道具 その2

前投稿の「念珠作りの道具 その1」はいかがでしたか。
その1のご感想はわかりませんが、めげずに「その2」に続きたいと思います。

念珠の道具

続きを読む

お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (13)
  • 興味深い (7)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (0)

好みの天然石で、ブレス念珠作りに挑戦!

『好みの天然石で、ブレス念珠作りに挑戦!』

気軽に身につけることができるブレスレットタイプの腕輪念珠を作っていただきます。
天然石等の材料もできる限りの種類を用意しますので、お好きな素材を選んで色もサイズも自分にぴったりのものを作りましょう。
自分で修理ができるようになりたい方も是非、ご参加ください。
制作とあわせて、少しの時間ですが念珠の豆知識講座もありますのでお付き合いください。

【日時】
平成29年4月2日(日)
1回目 13:30~14:45
2回目 15:15~16:30

【場所】
札幌市厚別区民センター 小会議室
地下鉄「新さっぽろ駅」出口②番
札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-14

【参加費】
2000円(税込)材料代を含む(お好きな天然石や木玉を選べます)

【制作品】
ブレスレットタイプの腕輪念珠(写真参照)

【定員】各20名、合計40名(申し込み多数の場合、先着順)

【申し込み】
材料を用意する都合がありますので、事前にお申し込みください。
SNSメッセージ、メール、電話等でかまいません。

長岡念珠店
Tel/Fax:011-389-6772
携帯:090-1305-4148
shop@nagaokanenju.com

お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (3)
  • 興味深い (0)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (0)

外輪船アート展で腕輪念珠ワークショップ

9、10日の週末は、えべつやきもの市2016に合わせて、外輪船アート展が開催されていました。うちから江別の街に向かって3kmほどのすぐ近所です。

IMG_4395

こちらの「アートスペース外輪船」は地元の方だと、「旧岡田倉庫」と言った方がピンとくるかもしれません。倉庫がイベントホールとして生まれ変わり、演劇やコンサート等に利用されています。この2日間は隣の母屋の一室をお借りして、腕輪念珠のワークショップをやらせていただきました。明治時代にタイムスリップしたようなこの雰囲気。

IMG_4387

本当はもうちょっと一斉に進めるイメージだったのですが、実際には、随時スタートで個々に教えていくようなスタイルになってしまいました。回り切れずに長らくお待たせしてしまった方には大変申し訳ありませんが、楽しんでいただけたようですので何よりです。

腕輪念珠

今回作っていただいたのは、このような腕輪念珠です。
昨今はブレスレットやパワーストーンの流行でアクセサリーと腕輪念珠の境目が無くなってしまっています。久しぶりにお寺以外の一般の方向けの開催ということもあり、あえて、念珠スタイルにこだわった腕輪に挑戦していただきました。

腕輪念珠を良く知っている方でしたら、「ゴム紐1本通すだけでしょ?」と思うかもしれませんが、耐久性に優れた特別仕様で、色ゴムは見えるところにしか使っていません。房飾りに使っている色ゴムを通したものが一般的ですが、天然石を使ったものだと、すぐに伸びて使い物にならなくなってしまいます。今日のはちょっと難しかったですね。少々苦戦しながらも頑張っていただきました。

「石に意味があるんでしょ?」「金運アップ?健康にいいのはどれ?」なんて声も少々聞こえましたが、仏教ではそのようなことは申しません。個人のお楽しみで願いを掛けるのもよいかもしれませんが、振り回されるようなことなく、気持ちよく身に付けていただければ嬉しく思います。

蓋を開ければ悪天候にも関わらず予想の倍近い方に参加していただきました。また、関係者の皆さま、開催時間には間借りさせていただいたアイヌ刺繍のユペオツの会の皆さま、大変感謝しております。おつかれさまでした。

お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (5)
  • 興味深い (3)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (0)

江別市内にて腕輪念珠ワークショップ 7月9,10日

腕輪念珠ワークショップの機会をいただきました。
えべつやきもの市に合わせて『外輪船アート展』の一環で開催です。
事前予約歓迎ですが、当日飛び込みでも座席の許す限りOKです。

7月9日10日両日13時〜14時
江別市2条1丁目 アートスペース外輪船

参加費
プラスチック玉 300円
天然石 2000円
※作り方はどちらも同じです。

北海道は歴史ある建物というのが少ないですが、こちらは明治時代の軟石造りの趣ある和室をお借りしての開催です。雰囲気や佇まいも合わせて味わいながら楽しんでください。

腕輪念珠

近頃はブレスレットタイプが主流になりましたが、あえて伝統的な腕輪念珠の形にチャレンジしたいと思っています。ゴム紐だけを通す簡単な作りではなく、シリコンゴムと組み合わせた、丈夫で実用的な物を作っていただこうと思っています。少々難しいですが、参加される方は頑張ってください。全員完成までサポートします。

教室風景

以前の教室風景です。当日もたくさんの方のお越しをお待ちしています。

13599894_838200522978916_5649346981327503962_n

腕輪念珠以外にも、楽しそうな催し物がたくさんりますので、えべつやきもの市と合わせて、「アートスペース外輪船」にもお立ち寄りくださいね。

お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (4)
  • 興味深い (0)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (0)

お盆の締めに、腕輪念珠教室

IMG_9464

8月16日は、各お寺でもお盆の法要を勤められたことと思います。
今年のお盆は、富良野市麓郷の静念寺様にお邪魔しておりました。
午後から通常通りのお勤め終了後、腕輪念珠作りをやらせていただきました。

腕輪念珠自体の賛否はあるかと思いますが、その話は改めて取り上げたいと思っています。

「眼鏡もってこなかった~」
「小さくて見えないわ!」

そんな声もたくさん聞こえましたが、それぞれ皆さん楽しそうに好みの色の玉を集めていただきました。
こういう試みでは器用な方も、苦手な方もいらっしゃいますが、隣近所声を掛け合って、程よい時間に皆さん無事完成しました。

「あんたの賑やかすぎるよ!」
「いや~可愛い色にしたね。」

完成後も、また、お互いの作品を見てチャチャを入れ合う、大変仲良しの皆さんでした。

麓郷は、富良野の中心部からも少し離れた山間にある町で、住人の方にも独特の結束力を感じます。
小さな町ですが、近年は観光産業がますます強力になってきました。
小樽にも引けを取らないガラス屋さん他、やなせたかしファンの方、北の国からファンの方にはぜひ訪れてほしいところでもあります。決して交通の便が良いところではありませんが、北海道旅行の際は、ぜひスケジュールに入れてみてはいかがでしょうか。

お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (6)
  • 興味深い (1)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (0)

江別市選教寺様 一如の会にて

13日は地元江別市の選教寺様に伺っておりました。江別の中心部にある真宗大谷派のお寺です。
毎月行われている「一如の会」という熱心なご婦人方の勉強会にて、腕輪念珠作り教室をやらせていただきました。
腕輪念珠を作るというのは、結構お寺関係の行事では定番の出し物ではありますが、今回は少し時間にも余裕がありましたので、作り方だけの解説ではなく念珠についてのお話もさせて頂きました。

職人としての技術面で、こういうご依頼はもちろん嬉しいのですが、念珠のプロフェッショナルとして、単に作り方の問題だけでなく、仏教を通じた念珠の意義、心持というところから、素材について、また本には書いていない念珠業界の現状などについても皆様に知っていただきたく、自分でも日々の勉強を怠らないようにしています。

とはいっても、今回は皆さん自分で選んだお気に入りの天然石でつくる腕輪念珠ですから、早く作りたくてうずうずしておりますので、お話についてはほんの短い時間です。

結構な時間をかけてワイワイと材料を選んでいただいたあとは、お喋りの声も消え、黙々と玉にゴムを通していきました。

P_20150613_153058

 

僕らにとっては普段5分程度の作業ではありますが、ほとんどの方が初めてで、そう簡単にはいきません。
器用な方もいれば、眼鏡を忘れて苦戦されている方もいらっしゃいました。
こういう姿を見ていると、単に念珠を持つだけでなく、自分で通してこそ意義深いものになるような気がしてなりません。
おおよその方が通し終わったところで、あとは縛るだけなのですが、お茶を飲んで一息入れましょうということになりました。

お茶菓子をいただきリフレッシュしたところで、最後に結びあげて無事完成しました。
皆さんの満足そうな笑顔に、こちらもほっと一安心です。

お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (3)
  • 興味深い (1)
  • 考えさせられる (2)
  • なるほど! (1)

「腕輪念珠作り教室」in 由仁町本覚寺様

2月7日は、由仁町本覚寺様にて、婦人会報恩講が厳修されました。

その中で、午前中のお勤めのあと、お昼のお斎までの間の時間で、手作り腕輪念珠の教室を開かせていただきました。
30名弱の大変多くの方に、ご参加いただき嬉しい限りです。

IMG_5952

水晶やメノウに、少し珍しい天然石も混ぜて、キットをご用意しました。
その中からそれぞれ好きな材料を選んでいただきました。
女性を中心にした会では、ここに一番かかるのは恒例となっております。

腕輪念珠は、一般的に細い色ゴムの房を通して仕立てますが、短期間で伸びてしまうため、当店は独自の方法を開発しております。これによって、外見は昔ながらの腕輪念珠と全く変わらないようでありながら、切れずらい、伸びずらい、切れかけても全壊する前に気づきやすいという利便性に優れた腕輪念珠です。
少々、作り方は難しいのですが、今回はこれに挑戦していただきました。

そして、いよいよ製作が始まりました。
さっそくのピンチで、10~15分程度を予定していた工程で、40分ほどかかってしまいました。
こんな時、講師としてはまだまだ未熟さを感じてしまいます。

ヘルプ待ちで長蛇の列という状態で、製作中の写真など獲る余裕はなく、一枚もありません。

大幅に予定を押し、お昼以降の予定を繰り下げて頂き、何とか全員完成しました。

IMG_5953

 

みなさん、マイ腕輪念珠をつけて記念撮影です。
バタバタとしてしまいましたが、最終的には楽しんでいただけたようで何よりです。

腕輪念珠はアクセサリーではありませんが、普段つける習慣がないと、ちょっと気恥ずかしいということもあるようです。
こうして婦人会などで皆さんで腕輪念珠に親しめるようになると、これからの法要の時や普段から使いやすくなり、より仏法を身近に感じて頂けるご縁となれば、大変有意義なことだなあと思っております。

「私たちもぜひやってみたい!」という団体の方は、お気軽にご相談ください。

お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (3)
  • 興味深い (0)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (0)

木玉のブレス念珠

本日、江別は猛吹雪で外出を控えております。
こんな日は無理せず外の用事は後回しにし、こもって仕立て作業をするに限ります。

IMG_5825

ただいま、木玉のブレス念珠を中心に作っています。
特に男性の方からのご要望が多く、最近ではパワーストーンブレス流行の影響もあり市場全体が天然石に偏りがちです。「腕輪念珠」という観点から言えばもちろん天然石である必要はなく、木玉も肌触り良く、軽くてつけやすい優秀な素材です。

また、使い込むほどに自分色に染まり、味がでるのも石にはない醍醐味です。冬は触って暖かいというのもいいですね。

昨年、大変ご好評だった生命樹の他にも、シャム柿、黒檀、紫檀、鉄刀木、ミックスにするのも面白いです。道具(親玉、二天玉)に見立てた天然石もポイントに入れています。

写真奥に移っている輪が大きいものは、捻って2重にして使えるサイズになっています。

IMG_5827

本連108の半分54個で程よいサイズにしてあります。

材料によっても値段が変わりますが、一輪タイプは1000円~、二輪タイプは3000円~ご用意しております。
ネットショップへの掲載は間に合わないと思いますので、気になった方は、直接お問い合わせください。

 

 

お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (4)
  • 興味深い (2)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (0)