黄水晶

木の玉、石の玉

念珠の玉には、様々な素材があります。

代表的なものを大きくわけて、「木の玉」と「石の玉」がありますね。

その他、琥珀、珊瑚、貝、骨など、稀少で珍しいものや高級なものもありますが、割合でいうと少ないので、ここでは木と石についてお話しします。

続きを読む

お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (3)
  • 興味深い (1)
  • 考えさせられる (1)
  • なるほど! (1)

2つ目に持つ数珠

※(当ブログでは、念珠=数珠として書いています。文脈上の理由などから混在することがありますが、ご了承ください)

●え?念珠って、2つ持ってもいいの?

って思った方がいるかもしれません。
結論から言いますと、全く問題ありません。

ただ、いくつも使い分けている方は少数派かもしれません。

メガネに例えるとわかりやすいですね。視力を補正することが目的ですから、一つあれば用は足りるんです。実際にそういう方がほとんどです。
でも、おしゃれな方や、場所に応じて気遣いをする方は、ビジネス用、プライベート用、レジャー用と使い分けることがあります。

●念珠も同じです

葬儀、法事だけでなく、普段の法要、お墓参り、寺院観光などでもどんどん使っていただきたいと思います。全部同じ念珠でも悪いことは何もありませんが、使い分けていただくことが粋だなということはわかっていただけると思います。

法事だって、七回忌を過ぎたら一周忌、三回忌とは違う念珠を持つのもいいのかなというのが、個人的な考えです。

 

例えば、臨済宗相国寺派の禅寺、鹿苑寺(ろくおんじ)といえば?
そうあの有名な通称「金閣寺」です。修学旅行を含め、1度は行ったことがある方がほとんどかと思います。

●ところで参拝しましたか?

観光地として有名になったお寺でありがちなのは、ただ「ほー」とか「へー」とか言いながら見物して帰ってきてしまうということです。
自分自身そうでしたね。(今はそれなりに大人になりました)

どこかで仏教をたしなんでいる自覚があれば、しかるべき場所で手を合わせてお参りしてくるというのがいいと思います。

こういう方は、当然のごとく、二つ目以降の念珠がほしくなっていることでしょう。

せっかくなので、いくつかご紹介します。
商品の詳細は画像をクリックしてください。


最近はすっかり看板娘として定着している貴石のミックスは、眺めているだけでハッピーになれそうなカラーです。旅行に持ち歩くにも素敵ですね。


こんなのもあります。黄水晶と玻璃オパール(ガラスをオパールのよな風合いに加工された素材)のミックスです。


よく見ると、一粒ずつハート型になっているんですよ。


男性には、こちらはいかがでしょうか。
ちょっと珍しい、「アズライト」という天然石です。紺色の色がすんだ部分だけ取り出すと宝石として扱われるものです。

若い方に評判がいいですが、僕の個人的なイメージでは、ちょっと年配のシブイおじさまにも、オススメしたいと思っています。服装がどうしても地味になりがちな方は、ワンポイント手元が明るいのが、とてもおしゃれです。

●結局はお好みで・・

と言ってしまえば無責任に聞こえますが、もちろんご相談の上です。持ち歩きやすい軽さが重視なのか、丈夫さ重視か、デザインで選ぶか、素材で選ぶか。人それぞれ、ピンとくるポイントは違いますからね。

ご相談の際、初めての念珠なのか、二つ目以降なのか、どんなご縁でこのたび購入しようと思ったかも一緒にお話いただくと、選ぶときにスムーズだと思います。

ぜひ、二つ目の念珠、ご検討なさってみてはいかがでしょうか?

お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (15)
  • 興味深い (0)
  • 考えさせられる (1)
  • なるほど! (4)

めずらしい特注念珠のご注文

先日、珍しいご注文がありました

IMG_4710

もともとは腕輪念珠で、星月菩提樹に五色の玉が入った腕念珠があったそうで、それにデザインを合わせたような単念珠を作りたいというオーダーをいただきました。

そのもとになった腕輪がどうしてこのような色が入ったものを作ったのかその由来はわかりませんし、ひょっとするそれは仏教的意味ではないのかもしれませんが、とても遊び心ある念珠です。

デザインを練る

さっそく、元になる腕輪念珠の写真を送っていただき、単念珠にした場合のバランスなどを考えます。

IMG_4712

腕輪には道具にあたる部分が特に石が入っていませんでしたが、高級感とバランスを考えて紫水晶を使い、上部に紫水晶、本水晶、メノウ、黄水晶、アベンと並べます。おおよそ、お持ちの腕念珠に近いものになり、大変喜んでいただけました。

れにちゃん押しですか?

ある方に言われて、はじめは意味がわかりませんでした。
このカラーが、ももいろクローバーZっぽくて、紫が、高城れにさんの色なんですね。
そちら方面にはめっぽう疎いもので・・
依頼主のお気持ちはわかりませんが、そんな理由でデザインされるのも確かに面白いです。

菩提樹の最近・・

実はこの星月菩提樹、今では非常に手に入りにくい材料となってしまいました。今年の春ころから輸入されなくなり、国内在庫は少なくなっています。このような材料はいろいろあり、年々値上がり傾向にあります。ただ、宝石などと違い、お金に糸目をつけないから手に入れたいと思う人は少ないようで、こういった木の実や唐木の類は、極端な値上がりよりも先に市場から姿を消すようになります。

適正価格を維持するのは難しいですが、できる限りの努力はしていきたいと思います。

菩提樹について詳しくは、こちらの記事もどうぞ
数珠に使われる菩提樹(ぼだいじゅ)の実

お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (9)
  • 興味深い (7)
  • 考えさせられる (1)
  • なるほど! (0)

古いネックレスをリフォーム

IMGP2822

今日は、あるお寺の奥様よりご依頼頂いていた念珠を届けてきました。
一見すると、ちょっと凝った玉の単念珠に見えますが、じつは、先日までネックレスの姿をしておりました。

じつは、このように古いネックレスをばらして念珠にしたいというご相談はとても多いです。
結論から言いますと、殆どの場合は、非常に手間がかかる割に、正直あまりよいものは出来ないことが多いです。
「石に穴が開いたもの」という大雑把な括りで、念珠屋に相談くださる方が多いのですが、念珠とアクセサリーでは、まじめにつくろうと思えばそれぞれに理想の加工方法は変わってきます。どちらが優れた加工だとういう意味ではなく、穴径や面の取り方など、用途が違うのです。

ただ、今回お預かりした玉は、加工せずとも十分念珠に適した加工に仕上がっており、特別な手間を掛けなくてもそのまま念珠にすることが出来ました。素材はおそらく黄水晶だと思います。
黄色に合わせる色というのはなかなか難しく、水晶と白房にすることにしました。
このまま、商品にしてしまいたいくらい、なかなかの出来です。

お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (4)
  • 興味深い (2)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (1)

男性用アマゾナイト4×8mm 黄水晶仕立

アマゾナイト黄水晶4

普通の念珠には飽きてしまった上級者向けとも言える、遊び心ある念珠を作りました。アマゾナイトに穴を開けるのが、非常に手間なため、現在1点ものです。

ペルー産のアマゾナイトを使用しており、黒い装いに一際栄えるエメラルドグリーンです。
すっきりと軽く持ちやすいため、毎日お参りに使う方にもお勧めです。

男性用として掲載していますが、小ぶりで可愛らしい玉なので、女性がそのまま持っていただいても違和感ありません。女性僧侶の方にもおすすめしたい逸品です。

 

お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (0)
  • 興味深い (0)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (0)

女性用白オニキス黄水晶仕立、爆裂水晶

ネットショップに女性用単念珠2点を追加しました。

白オニ黄水晶1

【白オニキス黄水晶仕立】
黄水晶、天然ものが極めて産出量が少なく、念珠の材料として出回っているものは一般的に人工精製によるものです。紫水晶を加熱処理することで作られていますので、もともと材料が高価なこともあり、人工精製とはいえ水晶類の中でも高価な部類に入ります。
水晶と色玉を組み合わせた念珠は昔から定番ですが、白オニキスと組み合わせたものは珍しく、パステル調でモダンな印象です。

爆裂3

【爆裂水晶(クラックローズアメシスト)】
爆裂水晶、またはクラック水晶と呼ばれています。貴石の価値としてはクラックを含まないローズアメシストより安価になるため、非常にお買い得感があります。しかしクラックが悪いことばかりではなく、光がプリズム反射するので、キラキラと美しく見えるのです。そのため、好みであえてクラック水晶を選ぶ方もいらっしゃいます。

販売サイトはこちら

 

お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (0)
  • 興味深い (0)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (0)