超大作の特注念珠 その4

この記事では、「超大作の特注念珠」の制作工程について書いていきます。
最初から読みたいというかたは、こちらもご覧ください。

前回は、試行錯誤してイタラカという角張った玉を切り出すところまで書きました。使用したエゾヤマザクラについてもう少し書きます。

続きを読む
お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (7)
  • 興味深い (3)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (2)

超大作の特注念珠 その3

この記事では、「超大作の特注念珠」の制作工程について書いていきます。

最初から読みたいというかたは、こちらもご覧ください。

続きを読む
お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (7)
  • 興味深い (6)
  • 考えさせられる (1)
  • なるほど! (0)

超大作の特注念珠 その2

この記事では、「超大作の特注念珠」のご依頼人のこと、そして、注文時のご要望、後ほどお聞きした、使用目的について

どんな形だったかな?というかたは、こちらもご覧ください。

完成した特注念珠の概要について書かれています。
続きを読む
お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (8)
  • 興味深い (7)
  • 考えさせられる (1)
  • なるほど! (0)

超大作の特注念珠 その1

10ヶ月がかりで、超大作の特注念珠が完成しました。

今回はご依頼者にも協力していただきましたので、注文~完成まで、その一部始終を掲載してみます。

念珠が超大作なだけに、その解説も大作になりそうですので、数回に分けて投稿します。

まずは全体象をご覧ください!

さっそく、説明が必要ですね。僕も今まで見たことも作った事も無い形です。

続きを読む
お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (7)
  • 興味深い (6)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (1)

「念珠の学校」を終えて

昨年11月~年明け1月にかけて、札幌市覚王寺様との協同企画で、全3回の「念珠の学校」が開催されました。大変、有意義かつ画期的な集いになりましたので、ご報告します。

念珠の学校、募集要項についてはこちら↓
https://nagaokanenju.com/blog/archives/2842

続きを読む
お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (6)
  • 興味深い (1)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (2)

念珠の材料は、南の木から採ってはいけない。

念珠用の珠はどこからとるか

念珠の材料というのは、経典の中でも色々と謂われがつくものもありますが、今や無限にと言っても過言ではないほど、種類があります。
しかし、かつては、堅い材料を加工する技術はないか、あってもそれはとても手間がかかり高価なものだったことは想像に難くありません。

無患子は三年磨いても黒い

お経の中で最初に登場するのは、ムクロジ(無患子)です。経典の中では木槵子(モクゲンジ)と表記されておりムクロジ科の広葉樹といいますから、ほぼ同じ種類の植物を指していると考えていいでしょう。

続きを読む
お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (4)
  • 興味深い (7)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (0)

数珠と念珠

以前にも同じテーマで投稿した記事がありますので、ご興味あればご覧ください。

数珠と念珠はどっちで呼んでもいい

「数珠」と「念珠」については、「どっちでもいい」というのが、今のところ僕なりの正解だと思っています。 けっこう好き勝手言われているというか、ある法話の中で「数珠と念珠は意味が違いますから、我々は念珠と言うのが正しい」なんて話をされている方がいましたが、それも疑問です。ただ、仏教には方便という考え方がありますし、想いを伝えるときには、誤解を恐れず極端な表現をした方が伝わりやすいということもありますので、色々な背景は知っていたとしても、わざとそういう表現を使ったのかもしれません。

続きを読む
お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (1)
  • 興味深い (5)
  • 考えさせられる (1)
  • なるほど! (0)

「念珠ヤバイ!フツーに面白い!」って、言われる話をしたい。

いよいよ近づいてきました「念珠の学校」。ご存じない方は、まずはこちらをご覧ください。↓

念珠を売る人から、念珠を伝える人へ

念珠作りの教室ということをやり始めたのは今から7,8年は前の事だと思います。すでに、どこが初めてだったのか記憶も曖昧ですし、そもそも、教えるのは今回が初めてという会が改めて設けられたわけではなくて、教室業自体がフェードインだったこともあります。

続きを読む
お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (9)
  • 興味深い (2)
  • 考えさせられる (1)
  • なるほど! (0)

12月7日 東京念珠作りワークショップのご案内

東京ワークショップのご案内

続きを読む
お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (11)
  • 興味深い (0)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (0)

本格的な念珠の仕立て方と深くて楽しい念珠のお話し in 札幌 覚王寺

『念珠の学校』

今までは個人レッスンでしか提供していなかった、本格的な手組みによる仕立て方を全3回にわたり学びます。 あらゆる宗派の形の念珠を作る基礎的な動作を習得できます。

また、実技だけでなく、念珠の豆知識も豊富に紹介し、仏教の法具である念珠への理解を深めていただく機会になります。

一般的な「体験」にとどまるワーショップの一歩上をゆく、本格的な学びと安らぎの時間を一緒に過ごしませんか。

3回の課程を修了した皆様に、「念珠の学校」卒業証書を授与いたします。

主催、会場:札幌市北区 覚王寺
技術提供:長岡念珠店

申込みボタン

ご案内

続きを読む
お気軽にボタンを押して応援してください!(SNS等とは連動していません。店主が喜びます!)
  • いいね! (13)
  • 興味深い (2)
  • 考えさせられる (0)
  • なるほど! (0)