カラフルな女性用念珠

今日の昼下がり、女性向けの念珠が品薄になってきたので、在庫用に少し作り足しました。
お寿司やさんが桶に並べるときも、マグロ、サーモン、イクラなどと、赤いネタが続かないように、赤白交互に並べるほうが華やかに見えると聞いたことがあります。念珠もやっぱりそうで、同系色を並べないように、赤ピンク系、青緑紫系、黄茶系をバランスよく陳列すると、とてもカラフルでお互いがお互いを引き立て見栄えします。

IMGP1998

 

着物に合わせたいという方もいますし、ピンクは持ってるから、次は青っぽいのが欲しいと選ぶ方もいます。接客をしていて感じるのは、女性の好みと言うのは難しく、条件でカテゴライズすることができません。ピンク系が好きといっても、こういう感じのピンクは嫌とか、微妙なお好みがそれぞれにあって、どのジャンル?どのグループ?どういう系統?と条件を絞ってお勧めを導き出すのは難しいですね。最後には突拍子もないものを選ぶ方、商品をお渡ししてから、後日、やっぱりもう一つの方と交換してくださいと言われることも珍しいことではありません。

「あなた~、今日のお参りには、こっちの念珠がいい?それともこっち?」と、奥様に聞かれたら、殿方はどう答えますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

北海道の念珠が四国へ