水星、金星、地球・・という夢のあるブレスレットが出来上がりました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Pocket

数ヶ月前に試作品をSNSに投稿したところ、大変反響があった「太陽系ブレス」とうとう発売を開始しました!

宇宙をテーマにしたブレスを作りたい!という想いは以前からあり、それがやっと実現しました。

太陽系の惑星をモチーフに、水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星をイメージした天然石が並べられています。

あれ?冥王星はないの?って思った方も多いですよね。
私たちが子どもの頃は、「・・どってん、かい、めい」と習ったものですが、冥王星は惑星の条件に該当しない部分があり、現在は太陽系として数えられていません。

調べてみると、実は量産されている類似品は多数有ります。
挫折しそうになりましたが、それらとは差別化することで商品化に成功しました。

天然石の表情は一つずつ違います。
特に、地球に見立てた青い天然石ラピスラズリは、もともと複数の鉱物が混ざって形成されているため、まったくおなじ見た目のものはありません。

一番大きな10mm玉を使用しているのは、ボツワナアゲートです。「アゲート」とは縞が入ったメノウのことで、メノウは世界中で産出されますが、名前の通りアフリカのボツワナで採れたものが、まるで木星のようなベージュ色なのです。

地球の隣。赤い小玉は火星です。こちらは、物によってガーネットを使用したり、赤メノウで作っているものがあります。

このように一粒ずつ吟味して作っていますので、作品にかける想いが違います。お手元に届いたものは、一つしか無く、まったく同じものを作る事はできません。

このようにして1連ずつ作っていますので、販売サイトでも1枚ずつ写真を用意しなければいけません。したがって、1枚の写真で大量販売されている物のように、量産することはできないのです。

夢があってこんなに楽しい「太陽系ブレス」あなたもお一ついかがでしょうか。

手首のサイズに合うもので、天然石の表情が気に入ったなら、それはご縁あったということでしょうね。

※サイズや使用している材料など、詳細は、各商品ページをご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。