女性用の念珠を掲載します

今夜は、女性用でも特に二輪念珠を中心に何点かネットショップにアップする予定です。二輪が正式、一輪が略式と勘違いしている人も多いようですが、二輪でも真言宗型に房をつけたものを「振分け」または「八宗用」とも呼ばれ、どこの宗派でも使える略式ということになっています。北海道の女性型としてはは一番普及している形かもしれませんね。しかし、日蓮宗は正式へのこだわりが強く、認めていないようなので注意が必要です。「どの宗派でも使える」というと都合よく聞こえますが、逆の言い方をすれば「どの宗派にとっても正式ではない」とも解釈できます。浄土真宗の本願寺派では、女性も一輪の切房をおすすめしています。
ただ、一般に着物を着たときには二輪を持つ習慣が日本では古くからあり、この形は一つ持っていても便利なのかもしれません。
ピンクラ八宗白1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

シラカバの念珠