その想い届けたい

毎月、熱心に定例の念珠教室へ通ってくれている女性がいます。はっきり歳を聞いたことはありませんが、ご年配の方で、結婚はしていません。
来週行われる教室では、大玉のブラックルチルを使ったとっても高級な男性用お念珠を作りたいと事前に聞いておりましたので、うちでも材料を手配し、到着を待っているところでした。

甥っ子さんへのプレゼントということは聞いていました。
今朝早くに電話がきて、「私が作ったら時間がかかるので、今すぐにでも先生がつくって届けてくれませんか?」と言うのです。いつもはそんな無茶をいう方じゃないので、余程のことがあったのかと思ってお尋ねすると、甥っ子さんはもともと病気がちだったようで、容態が悪化して、今日とも明日とも言われない状態なんだそうです。

「どうしても」ということで、用意しているブラックルチル。実はまだ届いておらず、順調にいけば、明日の到着予定です。何とか持ちこたえてください。材料さえそろえばすぐに仕立ててお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

新商品の開発