長岡念珠店の保証期間

ホームページの方にも書いていますが、うちでは特定の保証期間をきめていません。その理由は、念珠は毎日使えば数か月で切れてしまう人もいれば、法事でもなければ半年以上使わない人もいるためです。

今日の午前中は、昨年末に収めた念珠が壊れてしまったということで、持ってこられたお客様でした。
当然切れた念珠を想像していたのですが、玉が割れていました。胡桃を透かし彫りにしたもので、中が空洞になっているので普通の丸玉よりは弱いとはいえ、通常は手で握って簡単に割れたりするようなことはありません。
お客様を責めるわけにはいきませんが、手を上げたときに念珠を固いものにぶつけてしまったり、固い床に落としたり、その拍子で誤って何かで踏んでしまった等、いずれにしても何か強い衝撃を与えてしまったように思います。しかし、うちで納品の際に、絶対にヒビひとつなく、ちょっとやそっとで割れるような玉が一つもなかったかと考えると、一粒ずつ潰して確認したわけでもありません。天然の素材ですのでたまたま脆い部分があることもありえます。
そこで、今回に限っては、無償対応とさせていただきました。

また、たとえば気に入って毎日そればかり使う方もいます。お坊さんが月忌参りや法事などで走り回る中、100日もそればかり使えば、特に重たい石の念珠なんかは、まともに使っていても相当くたびれますので切れても不思議ではありません。そういった場合は、お客様も納得していただけますので、通常の修理工賃をいただいております。修理費用に関してはよその価格を調査しずらいのですが、わかる範囲では、安く直しているつもりです。

このように判断が難しいのですが、決定的な理由がわからないような場合には、基本的にうちの責任で修理することが多いです。それなりに使った結果か、しまっておいただけなのかは状態を見ればわかります。電化製品にはたいてい1年間のメーカー保証がついていますが、2年目で壊れたという経験はないでしょうか。たしかに、1年もの間は問題無いのに、2年目でだめというのは、ユーザー側に原因があると考えるのが妥当です。しかし念珠は、一般の人は平均すると年に4回程度の使用と言われています。5回目に持った時にきれてしまったら、それが2年目でも、納得いかないのは当然でしょう。そして、電化製品でもそうであるように、メーカー保証が切れたあとにもかかわらず、どこそこのテレビは壊れやすいという印象になってしまいます。

やっぱり、商売をしている以上、何年たっても「長岡に頼んでよかった」と思っていただけるのが何よりの報酬ですし、何よりの営業であるとも考えています。
新調の際も、修理の際も、まずはお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。