男性向けの大粒藤雲石(とううんせき)入荷しました。

IMGP2326

主玉が12mmの片手念珠用の藤雲石(とううんせき)です。男性用の標準サイズ22玉仕立になります。

実は、僕は自分用として使っているのはこの藤雲石の念珠を使っています。
昔から、念珠の世界では結構定番の材料で、石自体は珍しいものではありません。ただ、華やかできれいな色ですので、昔は男性用に使える大きなものはほとんどありませんでした。ご年配の方には、少し抵抗があるかもしれませんね。最近は男性用の玉も手に入れることができます。

この藤雲石、名前のとおり藤色の玉に、雲がかかったような見た目ですが、もっと知られた名前で言いますと、アメシストと同じ石です。
ちなみにこの表記も昔は「アメジスト」と書くことが多かったのですが、それは和製発音で、英語では「アメシスト」と濁らないため、最近では濁点なしで呼ぶようになっていますので、そちらに従います。アメシストは、和名でいうと紫水晶です。紫水晶の色が淡い部分は、「ローズアメシスト」とも呼ばれて、こちらも高級素材ですが、それに濁りが入った部分が藤雲石として親しまれています。宝石は、透明度が高いほど高価になる傾向がありますので、藤雲石と呼ばれている石は、濁りが入る分だけ比較的にお手頃な価格で手に入ります。お店によっては、ラベンダーアメシストと表記しているところもあるようです。
天然石も数えきれないほど種類がありますが、やはりクォーツ系はいいですよ。モース硬度が7ありますので、普通に使っている分には、ほとんど傷つくようなことはありません。

今回入荷した藤雲石は比較的透明度が高く、非常に品の良い顔をしています。
最近は若干の値上がり傾向にありますが、1万円弱の価格設定になると思います。
近々仕立てましたら改めてご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。